JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4335
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして。私が現在交際している女性が元交際相手の男性と思われる人物に嫌がらせ(器物損壊)を受けました。内容は、彼

解決済みの質問:

はじめまして。私が現在交際している女性が元交際相手の男性と思われる人物に嫌がらせ(器物損壊)を受けました。内容は、彼女の車に対して剥離材(塗装を根こそぎ剥がしてしまう薬品)をかけられボロボロにされてしまいました。しかも2回にわけ彼女が所有している2台の車ともです。1回目の犯行は証拠が無く犯人特定ができませんでしたが、それを教訓に監視カメラを取付け、2回目の犯行は動画を撮影することに成功しました。が、警察曰く 決定的な証拠にならないため犯人を検挙できない と、事情聴取だけして犯人を帰してしまいました。しかも、私たちが犯人だとうるさく言うから話を聞いてやったんだ・・・と。その後の捜査の進展は、ありません。
動画に映っている人物は体格・しぐさ等からまさに元交際相手であり、動機や数々の犯人しか知りえない情報を知った上での犯行の為、間違いないはずなんですが・・・ どうしたらこの犯人に罰を与えられるのでしょうか?  ちなみにこの犯人は私も良く知っている人物なので間違いないと思っていますし、犯人を知る人物に動画を見てもらったところ、その大半が間違いないと言ってはくれているのですが。被害に遭った彼女の精神状態が日に日に悪くなっていくのをただ見ているだけしかないのでしょうか??
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りの事と思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話しから、元交際相手の目的は、できれば、ご相談者様の現在の彼女と恋愛関係を修復したいのでしょか?
それとも、単に、復讐で腹いせなのでしょうか。
いずれにしても、彼女にとっては、大変な精神的な苦痛もあるでしょう。
相手の男性の目的がはっきししないので、何とも言えない部分がございますが
恋愛関係の修復が、そのような歪んだ愛情表現になっているなら
ストーカー規制法違反での対応になると思います。
そうではなく、失恋の復讐と言う事であれば、今後はプライバシー侵害の問題も起こる可能性も
ありますので
場合によっては、名誉毀損罪や、精神的な苦痛をおわせた傷害罪での刑事告訴も有り得ます。
今回の車に剥離剤をかけた事件がどの程度のものかわかりませんが
かなり酷ければ、警察も真面目に動くと思いますし
駐車場なら、靴跡などで犯人は、普通は特定ができます。
ところが警察の対応として、民事絡みのものは、まず動かないと言う傾向があります。
民事絡みだと、刑事告訴を、民事での損害賠償請求などの有利な材料にするのではないかと言う
つまらないことを懸念してのことです。
もちろん警察の民事不介入の原則もございます。
ストーカー案件でもそうですが、何度も警察に通わないと動かないのが現実です。
後はやはり、明確な証拠です。場合によっては弁護士の先生などに出てもらうのも手でしょう。
 とは言え、相手に対して、ご相談者様達が、犯人に間違いないと思うのであれば
まずは、民事の不法行為として内容証明で、相手に謝罪や慰謝料やもう二度と彼女に近づかない
誓約書の要求をされてみても良いでしょう。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼すると
相手側に本気度が伝わりなめられることはないでしょう。
応じなければ、民事調停や民事訴訟と、民事で攻めていくと良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

ご丁寧なお返事本当にありがとうございます。


まず元交際相手の目的は、復讐のみと思っています。ちなみにその元交際相手は、私の会社の元従業員(10年以上勤務)であり、私に対しての恨みや憎しみを相当抱いていると思われます。決して私が彼女を横取りしたというわけではなく犯人と彼女が別れてから一緒になっていますが、犯人にとっては彼女への復讐と私への憎悪が合わさって今回の犯行に及んだものと思われます。


それから被害は車だけではなく、彼女の自宅および庭にも同様の犯行が行なわれています。


警察には何度も足を運び、上申書も書き、ストーカー性が高い事もしつこいくらいに話をしましたが、まったく取り合ってもらえていないのが現状です。


また靴跡(足跡)は、おそらく現場に残っていたと思われますが、警察の初動捜査ミス?で採取されていません。犯人は周囲にウソをつき、今も尚普段通りの生活をし、あたかも私たちをあざ笑うような言動を繰り返しています。


素人のは私たちにはどうしていいのかわからず、ただ苦しい思いをして生きていかなければいけないのでしょうか?


警察が言うように、明確な証拠が無く見る人が見ればわかる動画のみが有る状態でも内容証明を送りつけて裁判で勝てる見込みはあるんでしょうか?


追加の質問で申し訳ありませんがお答えいただけると幸いです。


宜しくお願い致します。

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話しからいろいろ分かってきました。
また、ご相談者様に対する恨みもあると言うことですね。
まず、刑事事件は、捕まれば、懲役も有り得ますし
もし、それが事実でなければ、大変な人権侵害になります。
そのため、警察は、余程の大きな事件や証拠が明確か、現行犯でなければ
逮捕することはありません。
また、警察署によっても対応は違いますし、担当者によっても温度差があり
犯人がアクションを起こしたら、その都度、根気よく対応しないといけません。
そこは、諦めず続けて下さい。
それに対して、民事の場合は、誰が犯人と言うことではなく双方の争いですから
主張すべきことはされて良いと思います。
相手が、反論があればそれをすれば良いのです。
裁判等になれば、証拠などで、裁判官が判断していきます。
そのためにも、証拠は今後も集めて下さい。
場合に、よっては、探偵に尾行させても良いでしょう。
内容証明での警告だけでも、十分効果がある場合もございます。
それはしてみて下さい。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 2 年 前.

重ねてのご質問で本当に申し訳ありません。


 


内容証明での警告や民事での裁判を起こす場合、刑事事件としての捜査中でも問題ないのでしょうか?


最終的には逮捕され罰を受けさせたい気持ちに変わりはないものの、現状では警察の捜査をあてにすることはできず、どうすればいいのかわからない状態です。


 


また上記の案件をお願いする場合、弁護士の選定方法はどのようにしたらいいのでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 2 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
民事訴訟等は、当然、刑事事件と並行してされても構いません。
刑事で有罪になれば、民事で取り易いと言うのはありますが
そこまでいくと、なかなか、取り辛いのはあります。
逮捕されていては、会社も解雇されて、収入がなくて慰謝料等を支払えない可能性もございます。
それと、相手に親御様がいらっしゃれば、逮捕は困るでしょうから
親御様に法的な責任はありませんが、道義的な責任として肩代わりしてもらう手もございます。
内容証明レベルなら行政書士の先生でも良いと思いますし、その方が比較的お安いです。
訴訟なら、都道府県の弁護士会か法テラスに弁護士の先生をご紹介いただく手はございます。
今は、自由法主制度ですので、見積もりをとるなり、親身に対応してくれる先生を選びましょう。
頑張って下さい。
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4335
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問