JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4908
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨年末、田舎(宮城石巻)の父が、(病気がちの後妻と一戸建て居住)認知症気味で親戚の者が、横浜に住む姉に連絡。姉は、父

解決済みの質問:

昨年末、田舎(宮城石巻)の父が、(病気がちの後妻と一戸建て居住)認知症気味で親戚の者が、横浜に住む姉に連絡。姉は、父の全預金通帳及び現金を預かり父を介護付きマンションに入れました。私(横浜居住)は、実印印鑑登録カードと家の権利書を親戚経由で預かりました。私は、後のために預かったもののコピーを父と姉に交付。姉は預かったものを明らかにせず、自分たちで占有しているように、見えます。何度か明らかにするように、メールを入れたり、電話で説明したりしましたが、応じません。一言、「使われたら困るから」と言いますが、明らかに自分の占有下において、領得しているように見えるのです。私は、現物ではなく、コピーを欲しいのですが、将来うやむやにされる恐れがあります。その場合どのように対処すべきでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは、大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、お姉様は、確かに、お父様の財産を横領しようとしているのかもしれません。
いくら家族と言えども、認知症の方の財産を勝手に管理することはできません。
場合に、よっては、窃盗罪や横領罪に問われます。
とは言え、実は、親子などの親族の場合、「親族相盗例」と言うのが働き
窃盗罪や横領罪は、刑事告訴が出来ないことになっています。
ただし、民事での損害賠償請求は可能です。
そのためには、証拠が必要なので、とても難しい状況にあると言えます。
このような場合の、有効な手段は、成年後見制度をご利用されることです。
成年後見制度をご利用されれば、後見人が、お父様の財産等を管理しますので
安心です。
後見人は、ご相談者様のような、ご親族様(親族後見人)でも、司法書士の先生のような
専門家(専門職後見人)でも構いませんが
お話しの状況からですと、専門職後見人にご依頼した方が良いと言えます。
専門家では、司法書士の先生が、成年後見業務に力を入れておりますが
行政書士や弁護士の先生などの専門家でも、お知り合いがいらっしゃればお願いもできます。
まずは、家庭裁判所や地域包括支援センターにご相談されてみるのも手です。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

成年後見人は速やかにつきますか?それと、もし使い込んでいた場合、過去に遡って追徴請求は可能でしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
成年後見人は、就任まで、1か月程度はかかりますが
何もしないで放っておくのは問題と言えます。
また、民事の不法行為における慰謝料請求の時効は3年ですので
その間のことであれば大丈夫です。
成年後見人は、財産を取り戻す等の調停や訴訟のお手伝いもします。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問