JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

家の売却に付いてですが、建物は祖父名義になっており、祖父は他界しております。近々家を売却したいのですが、祖父名義で売

解決済みの質問:

家の売却に付いてですが、建物は祖父名義になっており、祖父は他界しております。近々家を売却したいのですが、祖父名義で売却する事は出来ますか?
以前家の名義を祖母名義に変更しようとしたところ、祖父の兄弟あるいはその子供達全員から判子を貰わなければならないと言われましたが、祖父の親戚とは行き来がない為、全く所在が分からず、そのままにしておりました。どのようにすれば良いのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


まず、祖父が亡くなっている場合、死者の名義のまま不動産を売却することはできません。

相続の登記をしてからでなければ不動産を処分することは不可能です(民法上も不動産登記法上でも不可能です)。

相続登記には、祖父の相続人である全ての者が関わる必要があります。
兄弟が大勢いたり、その子供が大勢いるとそれだけ相続人が多くなり、関わる人数は膨大になります。

亡くなった人の名義の不動産を売却したいのであれば、まず行なわなければならないことは「相続人がだれかを確定させること」です。
これは「戸籍謄本」を取得していくことで確定させることができます。そして戸籍が取れれば「戸籍の付票」からその相続人たちの住所を知ることもできます。これは祖父の相続人であれば取得できるものです。

とは言え、相続人を確定させる作業は一般の人では困難です。戸籍の読み方が難しく、戸籍を遡って取得することは専門知識が必要だからです。今回のように相続人が大勢になりそうな場合は、登記の専門家の司法書士にお願いしたほうが確実ですので依頼することをお勧めします。
さらに、相続人が確定したとして、もしその相続人がどこにいるのか不明な場合は、さらに家庭裁判所に不在者財産管理人の選任を依頼する必要があります。そして、その財産管理人と協議して相続の登記をしていくことになります。

以上のように、相続登記をしないまま時間が経ってしまうと、売却するまでにはかなりの労力と時間が必要になることを覚悟しなければなりません。特例のようなものはなく、この手段を踏まなければ売却できませんので、一度司法書士や不動産業者に相談に行ってみることをお勧めします。



質問者: 返答済み 3 年 前.

亡くなった祖父の戸籍謄本を取得するのですか?それとも配偶者である祖母(現在90才)の戸籍謄本ですか?


土地を売却する前に祖母に名義変更する事は出来ますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
具体的には、亡くなった祖父の産まれてから亡くなるまでが記載されている戸籍を全て(複数枚あるでしょう)。

そして、相続人であるすべての者の戸籍謄本が必要です。もちろん配偶者は相続人ですから、祖母の戸籍も必要です。
ここではどこまで戸籍を揃えればいいのかを説明することは難しいです。戸籍を一つ一つ調査して、次に必要な戸籍を探すという作業が求められるからです。

>土地を売却する前に祖母に名義変更する事は出来ますか?
→可能です。相続人全員で「遺産分割協議」をして土地を祖父に相続させることを相続人が承諾すれば可能です。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問