JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

以前相談させて頂くメールを送りましたが、あらためて状況が見えて、整理できた現在にて、あらためてご相談させてください。

解決済みの質問:

以前相談させて頂くメールを送りましたが、あらためて状況が見えて、整理できた現在にて、あらためてご相談させてください。海外(インドネシア)で勤めていて、日本人オーナーの中小企業から退社をしました。私は10年勤務してきましたが、ほとんどの社員がすべて2−3年で退職しています。もともと、退社する人間のことを気違い扱いする経営者夫婦で、わたしは、出来る限り円満に辞めたいと努力してきましたが、結果同じでした。公私混同の罵声、名誉毀損的な発言、雇用者と雇用主という関係を超えたモラルハラスメント、自社と自身を正当化するための暴言、経営者の一方的な圧力…とにかく、退職まで約1年ほどかけてきましたが、ひどいものです。奴隷か、監禁か、拉致か。最初は、人間だし、世話になったし、10年も勤務した社員なのだから…と私自身の理由をつけて、我慢してきましたが、やり取りの中で調べるとブラック企業の条件に8割がたマッチしています。海外法人企業ですので、日本の法律でどうこういっても、まったく堪えない社長です。その中で、そうしてもプロテクトしたいのが、「名誉毀損」。彼らは辞めた社員のことをぼろかすに言います。公私入り混ぜて。会社対雇用者という関係として、ありえない上から目線です。現在は正式に退職しているので、私は日本人として自由権をもっており、営業の自由、職業選択の自由、すべては守られているので、今後一切、私に関する名誉毀損的な発言を防御するための「約束書」を交わしたいのですが、法的効果があるそのような書類を製作することは、「値段的」には高いものでしょうか?何度も何度も気持ちを切り替えてやろうと思っていますが、あまりにも邪悪な彼らの態度が脳裏をよぎり、どうにか、安心できる方法でプロテクションし、新しいステップと人生に集中したいのです。どうか、一番シンプルで、もめずにブラック企業のモラスハラスメントから名誉毀損を守る方法を教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お困りの事と思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話から、かなりブラックな企業だと思います。
ただ、現在の日本の企業は大なり小なりブラックな一面はあります。
労働者を、人としてではなく、単なる経費ととらえていたり
いかにも雇ってやっているんだと言う上から目線の態度で感謝がないなど
労働者にとっては大変お辛い状況だと思います。
だからといって、仕方がないと泣き寝入りする必要は無いと言えます。
主張すべきことはされて良いと思います。
名誉毀損罪は、公然と不特定多数の前で事実を指摘して相手の社会的信用を棄損した場合に
成立します。
今回のケースだと当てはまる可能性はあると思います。
刑事事件で刑事告訴もできますし、もちろん、民事で不法行為による損害賠償請求も
可能です。
とりあえず、ご相談者様は、海外にいらっしゃるので、日本の民事法務専門の行政書士や
弁護士の先生にご依頼して内容証明で、相手方に名誉棄損に関する謝罪や慰謝料を請求されると
良いでしょう。
応じれば、公正証書で示談書を作成します。これはご相談者様が海外でも
相手と作成は可能です。専門家に代理人をしてもらえば出来ます。
公正証書の場合は、慰謝料等の未払いがあれば強制執行が可能です。
内容証明や公正証書の作成は、行政書士の先生にご依頼すれば比較的お安いです。
内容証明が3万円位、公正証書が5万円位からです。公正証書は、財産額に応じて
公証人手数料が別途おかかりします。
応じなければ、民事調停や訴訟にすることもできます。
海外にいらっしゃる場合は、弁護士の先生に訴訟等のご依頼も可能です。
弁護士の先生だと、着手金から30万円はかかりますので、それなりに高額になります。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

supertonton様


 


このたびは大変思考がはっきりと、すっきりとするご回答をいただきましてありがとうございました。もうひとつだけご質問なのですが、今、頂いたアドバイスに応じて、実査いに公正証書を作成するかいなかは、熟考いたしますが、万が一作成して進めたい、となった場合、良い行政書士様を見つけるにはどのような手段がよろしいでしょうでしょうか?また、行政書士の方にお願いするプロセスは、内容証明を行ったあとに、公正証書を作成する、という2つの書類の作成、合計10万円くらい…というのが相場ということでしょうか?


大変おそれいります。アドバイス頂けますと幸いです。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のご相談に、分かる範囲でご回答致します。
良い行政書士の先生と言うのは、人それぞれ定義があるかもしれませんが
基本的には、行政書士は、民事法務と許認可法務のどちらかを得意としていますので
内容証明等を作成している民事法務系の先生にご依頼した方が良いでしょう。
中には、内容証明を軽く見ている先生もおりますが、HP等で内容証明が有効であると
きちんと説明されている先生が良いでしょう。
後は、海外なのでネットで判断するしか無いかもしれません。
それと、内容証明を郵送した後の反応で判断した方が良いでしょう。
最初に二つ頼むと、相手が応じなければ、調停等になり無駄になります。
相場的にはそうだと思います。
報酬額が高いから良いと言うことでもありません。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問