JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
fplawyerに今すぐ質問する
fplawyer
fplawyer, 弁護士・1級FP技能士・CFP
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 372
経験:  弁護士・1級FP技能士・CFP
71156846
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
fplawyerがオンラインで質問受付中

不倫をしてしまった相手の旦那さんから慰謝料の請求がもうすぐきます。元不倫相手より連絡がありました。私も妻がおりW不倫

解決済みの質問:

不倫をしてしまった相手の旦那さんから慰謝料の請求がもうすぐきます。元不倫相手より連絡がありました。私も妻がおりW不倫です。交際歴5ヶ月、私(男性)50歳、相手(女性)40歳、性行為は1度だけです。私がダンス教師をしており、8月に関係を持ってから、相手の旦那にばれて、それからは、生徒と先生の関係だけで接していました。1月の中旬に教室に通っていることを知られ、旦那さんは怒っているそうで、私に慰謝料を請求するといい、弁護士に頼んでいるそうです。どのくらいの支払いが妥当でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  fplawyer 返答済み 3 年 前.
弁護士です。お答えいたします。よろしくお願いします。

まず、慰謝料は、話し合いで決める場合、当事者が納得すればいいので、いくらでもいいのです。
話し合いの段階でも、裁判所が決めるであろう金額を念頭に置きますが、必ずしも、裁判所が出すであろう金額にならないことも多いです。
それは、具体的な事情によります。たとえば、どうしても裁判などをしたくない、ことを公にしたくないなどの事情によって、多額の慰謝料を支払うことがあるからです。私も、裁判であれば200万円くらいが妥当という事件で1200万円を支払ってもらったことや、裁判では100万から200万くらいと思われるところ500万円支払ってもらったこともあります。他方で、裁判であれば200万くらいかと思われるところ90万円で解決したという事例もあります。
このように、話し合いの段階では、相場にかかわらず、具体的な事情によって左右されることもありますので、それを念頭に以下ご検討ください。

話し合いでは、当事者が納得できず、合意できない場合、最終的には裁判所が決めます。

裁判所が認める額の、おおくは50万~300万円です。

 すこし,法律の話になりますが,必要なので,ご覧ください。
 そもそも,不倫を理由にする慰謝料というのは,不倫をされたことによって生じる「精神的苦痛」を「損害」としてとらえ,その損害を補填する性質のものです。
 損害を金銭で補填するのが慰謝料なのです。
 ですから,慰謝料額は,その補填すべき損害がどの程度か,ということで決定されます。
 慰謝料の金額算定が難しいのは,目に見えない,しかも市場価格のついていない,「精神的苦痛」を損害としてとらえ,それを無理やり金銭換算するからです。
 たとえば,骨董品を壊された場合,その骨董品が市場で100万円で取引されていれば,損害は100万円として,100万円の損害賠償請求が認められます。
 しかし,精神的損害については,本来金銭で表示できません。

 裁判では,これを無理やり金銭換算しているのです。
 そのため,実際の裁判では,慰謝料額について,裁判官の裁量で決められていると言ってよいような状態です。

 とはいえ,過去の裁判例の積み重ねで,どのような事情が精神的損害を拡大させる事情となるのかとか,どのような事情が精神的損害を押さえる事情といえるのかが,ある程度わかります。そこで,おおよそこのくらい,というラインを出すことは出来ます。
 これを相場というなら相場はあると言って良いのかもしれませんが,私は実際には相場はないに等しいと考えています。

離婚に関する東京家裁の統計では,約94%が500万円以下。
 東京家庭裁判所は,日本で一番取り扱う離婚事件数が多く,裁判官の数も多い家庭裁判所です。

 不倫に関する慰謝料ではなく,離婚に関する慰謝料についてですが,この東京家庭裁判所が出している統計では,約94%が500万円以下です。
 
 不倫の相手方が支払う慰謝料が,不倫の結果離婚に至った場合に不倫をした配偶者が払う離婚慰謝料の額より大きくなるとは通常考えがたいので,不倫相手に対する慰謝料請求でも,500万円を超えることは難しいといえるでしょう。
 
 そして,実際には,200万円以下が多く、100万円の前後で決められるのが平均的と考えます。
 不倫の期間が短いとか,不倫お相手より不倫をした配偶者の方により積極性が見られ,責任が重いとされるような事例だと,30万円程度とされる場合もあります。


本件についてですが、
交際期間も短く、性交渉の回数も一度ですから、これは低額になるようそです。
ただ、相手方の婚姻関係の破綻の程度(婚姻期間が長い夫婦関係が破綻すれば、これは高額化の要素となります)も気になりますが、裁判であれば、70万から120万くらいかと思われます。

ただ、おそらく、弁護士がついている以上、100万円以下では話し合いでの解決はなかなか困難かもしれません(相手方が、早期解決を望んで、即金で欲しいというなら、それ以下の金額も大いにありうると思います)
fplawyerをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問