JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

昨日ヒステリックな妻の件で質問したものです。 警察との電話のやり取りから推察すると、妻はDVの保護命令を画策してる

解決済みの質問:

昨日ヒステリックな妻の件で質問したものです。
警察との電話のやり取りから推察すると、妻はDVの保護命令を画策してるのではと思われました。 そこで質問なのですが、1.申立てから審尋までどのくらいの期間がかかるのか、審問期間はどの程度か 2.審尋時、これまでの資料(写真、音声)等の提出により棄却されることはあるのでしょうか? 保護法自体、申請者が有利となることがほとんどと聞きます。 呼出が来る前に離婚調停等に持ち込んだほうがよろしいのでしょうか? 3.最終的には弁護士への依頼を考えておりますが、喫緊の事項として何をするのが一番望ましのかを御教示ください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
前回のご質問もご確認させていただきました。
そうしますと、ご相談者様としては、離婚をお考えになっていると言うことですね。
また、奥様も当然、離婚は考えられているのでしょうか?
そう申しますのも、離婚をされるのであれば、DVの保護命令を求めると
離婚の話し合いが面倒になり、先に進まなくなります。
奥様が、離婚を考えるのであれば、早目に離婚条件、特に親権や養育費や面会交流の問題を
決めたいと考えるはずです。
現時点では、双方が、感情的になって話し合いが出来ないのであれば
逆に奥様としても家庭裁判所の離婚調停を申立てるのが早いと言えます。
申立ててから2週間で呼び出し状が来て、1か月後にはだいたい開始されます。
もし、親権でもめる要素があれば、家庭裁判所の調停になれば、9割方は
奥様側に親権等が行きます。
後の1割は、奥様のお子様に対する虐待(DVやネグレクト<育児放棄>)があるか
ご主人様側に、単独でのお子様の養育実績があるかです。
もし、奥様が、家庭裁判所にDVの保護命令を出す場合は
DVセンターの職員か警察に先に保護命令等のご相談をしないといけません。
すでに、警察で夫婦喧嘩レベルと認定されているなら、それは厳しいかもそれません。
認定された場合は、DVシェルターなどに入る可能性が高くなります。
DVシェルターに入ると、弁護士でも探すことはできません。
その場合も、結果的には、離婚調停になる場合が多いでしょう。
現時点で、冷静な話し合いが難しいのであれば、家庭裁判所の離婚調停で
判断してもらおうと主張されても良いでしょう。
保護命令自体は、迅速な対応をすると言うことになっていますので
ケースバイケースでしょうが、早目に出ると思います。
当然、痴漢やストーカーと同じで、女性側に有利とも言えます。
頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問