JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ある日、会社の私の同僚に私の知人を名乗る人物から電話がかかってきました。最初信用して話してしまいました。その後、もう

解決済みの質問:

ある日、会社の私の同僚に私の知人を名乗る人物から電話がかかってきました。最初信用して話してしまいました。その後、もう一度その人物からかかってきました。不審に思い、同僚に頼んでいったん電話をきりました。そのあと違う番号からその電話番号にかけたところ、私の知り合いを名乗る別の人物Aだということがわかりました。その人物Aは、私のとある会社の人物Bの配偶者でした。このような行為はおれおれ詐欺と似ていると思うのですが、どう訴えればいいでしょうか。よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それはいろいろお悩みのことと思います。
ご心痛お察し申し上げます。
お話しの内容から、文面からはわかり難いところがありますが
要するに、ご相談者様のお勤めの会社の同僚の方に、ご相談者様の知人と嘘をついて
いろいろご相談者様の個人情報を聞き出したと言うことですね。
ただ、わかり難いのは、そのAと言う人物が、ご相談者様のとある会社の人物Bと言う方の
配偶者と言うことです。
とある会社と言うのは、ご相談者様が、以前お勤めの会社だったと言うことでしょうか
それとも、ご相談者様の会社の取引先等でしょうか?
そのBと言う人物とご相談者様の関係は、取引の担当者とかでしょうか。
いろいろご不明の点がございますが、気になるのは、配偶者様から調べられたということころですが
不貞行為とか浮気を調べられていると言うことではないですね。
基本的に、個人情報を聞き出すのは、場合によっては、詐欺罪や窃盗罪や業務妨害などにつながります。
最近では、不正競争防止法違反でも逮捕者が出ています。
Aと言う方の目的が良くわかりませんが、何らかの警告はしても良いでしょう。
内容証明で、このような行為は二度としないよう警告するのも手です。
内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事をいただき有難うございます。


もう一度わかりやすく書きます。


私は甲社に現在勤めています。


ある日、会社の私の同僚に私の知人Cを名乗る人物から電話がかかってきました。最初信用して話してしまいました。その後、もう一度その人物からかかってきました。不審に思い、同僚に頼んでいったん電話をきりました。そのあと違う番号からその電話番号にかけたところ、私の知り合いCを名乗る別の人物Aが「はいAです」と電話に出たため、AがCのふりをして電話してきたということがわかりました。その人物Aは、私の以前勤めていた会社乙社に現在も務めている人物ですが、私が現在勤めている甲社の少しだけ上役であるもののほぼ同僚人物Bの配偶者でした(夫婦関係にある二人による詐欺でした)。このような行為はおれおれ詐欺と似ていると思うのですが、どう訴えればいいでしょうか。以前、ある専門家に聞いたところ、私がこのような心痛を受けたことにより病院に入ったらその治療費や私が退社したことによって顧客が失われたらその額が損害が発生したものとして損害賠償請求できるとのことでした。不正競争については未知ですので是非よろしくお願いします。Bは甲社のことを乙者に勤務する自身の配偶者Aに時々相談しているようで、その辺も気になります。よろしくお願いします。


  


専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、具体的な状況はわかりました。
ただ、そのご夫妻様が、どういう目的で
また、どういうお話しを、ご相談者様の同僚の方とお話ししたかがわかりませんが、
振り込め詐欺の場合は、何らかの金銭の要求がされたのでしょうか?
あるいは、単にご相談者様の現在の個人情報を盗もうとしたのでしょうか。
その目的等がわからないと罪状等は、はっきりしませんが
ご相談者様が、そのご夫妻様の言動によって、精神的な疾患になった場合は
診断書等の証拠があれば、傷害罪と言うことで、刑事告訴は可能です。
もちろん、民事としての損害賠償請求も可能です。
不正競争防止法違反になるのは、企業に関わる問題で、社員や顧客の個人情報を盗み出すのも
当てはまってきます。
いずれにしろ、前述の専門家にご依頼して内容証明で、まずは、警告されてみることです。
頑張って下さい。
質問者: 返答済み 3 年 前.


お返事有難うございます。


盗み出そうとされたのは私の個人情報です。


結果的に私の人間関係なども含まれ、最終的に私が病気になったり退社したら損害が発生すると思います。不正競争防止法は詳しくありませんが、私の人間関係なども対象にしていただけるのでしょうか。


 


この部署のリーダーの人物Fは、私につきあおうと誘ってくるためこの人物が夫妻に指示していた場合は、恋愛感情が含まれるためストーカー防止法にひっかかると聴きましたが、Fと夫妻の支持の因果関係を立証するのはかなり困難とのことで、そのような手段には出ず、私からFに対して、夫妻のこのような行動をやめるように促すようには働きかけました。


 


不正競争防止法違反の立証要件等で代表的なものはありますでしょうか。


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
追加のお話から、新たにFさんが登場しましたが
つきまとい行為があるようであれば、ストーカー規制法違反で
警察にご相談されても良いでしょう。
最近の不正競争防止法違反での逮捕は
探偵事務所が、クレーム客を装って、ガス会社や市役所などに
個人情報を引き出して、ストーカーの加害者に教えたみたいのがありました。
似たような感じが致します。
いずれにしても、警察にご相談もあり得ます。
頑張って下さい。
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問