JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

質問させて下さい。 先日、離婚についての調停を申し込みました。夫の不貞と金銭にだらしがない為です。金銭についての調停は

質問者の質問

質問させて下さい。
先日、離婚についての調停を申し込みました。夫の不貞と金銭にだらしがない為です。金銭についての調停は これから呼出しが来ます。問題は不貞に伴う慰謝料請求の調停申立てです。
私は、夫と相手女性に慰謝料請求を申立てるつもりでいます。
2011年に探偵を使い、女性の氏名・住所を知り得ました。
2012年,離婚準備の為、夫と話合い,「夫は子供の世話はしたくない」との事で私が子供を連れて私の実家へ帰りました。
2013年中は、子供の環境の変化のフォローをしたかった為、夫や相手女性にへの訴えは特に起こしませんでした。
2014年の今年、離婚と慰謝料請求に向けて準備をする中、相手女性は違う男性と結婚して子供もおりました。子供はまだ一歳にはならず、生後数ヵ月とみられます。


私は2007年-2011年迄、不貞を繰り返していた二人へ慰謝料請求をしたいのですが、相手女性は現在、違う男性との家庭が有ります。
私の家庭は、この二人によって壊され三人の男の子供達は 父親とは遊んでもらえないまま育ちました。
私は、相手女性のしたことを、自分が家庭を持ち、妻として母として反省して欲しい気持ちがあります。
しかし現状、家庭が有るならば慰謝料を払って貰えない事になりますか?

夫のみに慰謝料請求も申し立てられるようですが、現在、考えている形は500万円。夫に300万円・女性に200万円です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
>私は2007年-2011年迄、不貞を繰り返していた二人へ慰謝料請求をしたいのですが、相手女性は現在、違う男性との家庭が有ります。
私の家庭は、この二人によって壊され三人の男の子供達は 父親とは遊んでもらえないまま育ちました。
私は、相手女性のしたことを、自分が家庭を持ち、妻として母として反省して欲しい気持ちがあります。
しかし現状、家庭が有るならば慰謝料を払って貰えない事になりますか?
→不法行為による損害賠償請求権ですが、3年で時効にかかりますので(724条)、2014年が時効の完成となります。ご注意ください。
加害者に現在家庭があるかないかは、加害者の責任に影響ありません。

 不貞の相手方に対しての訴えは地裁に財産上の請求をなす必要があります。夫が不貞の相手方の分も肩代わりして弁済する例もあるやうに聞きます。

 その意味では別々の訴えよりは、夫に一括で請求したほうが簡便かもしれません。

 調停では不貞の相手方は当事者になりませんから、地裁に共同被告として(共同不法行為なので連帯債務者)訴えることになります。

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しい中、ご返信をありがとうございます。


もう少し聞かせてください。


 


離婚の為の調停申立ての際、家裁の受付で、離婚理由が夫と女性の不定行為にあたるため、離婚調停中で有れば、慰謝料請求の調停申し立ては家裁でも可能、しかし待ち合い室の出入りに、夫と女性が同室になる形になる為、それを避けたい場合などは、地裁での申し立て可能。との説明を受けました。


離婚理由が、不貞行為で有り、夫と女性・二人に責任があるので、慰謝料請求の申立ては、二人に出来ます、と言われた次第です。


それで、女性の過去に知り得た住所を確認したら、既に結婚・出産していた、と言う流れです。


 


現在、考えているのは、調停申し立てで総額500万円。そのうち 夫に300万円・女性に200万円を、と言う内容で、呼び出しに関しては二人を対象にしたいと。


 


女性に対しては、絶対支払いを!と言うのは無理だろうな。とも感じています。


女性の夫に女性の過去を知ってもらう事が気持ち的には強いかな。


な話しは、二人を呼び出し、一応は連帯責任をとるように。との内容を伝えますが、最終的に、夫に責任を取ってもらう形にしようか。と思っています。


 


良く、内容証明を送り、取り合わない場合に、裁判所


のお世話になる。と読みますが、私は、内容証明は出さず、不定行為に対する慰謝料請求を二人に申し立てる。というやりかたをしようとしています。


 


行政書士さんは、調停ではなく地裁での扱いと教えて下さいましたが、私の考えているやり方は、通用しないでしょうか?


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>離婚の為の調停申立ての際、家裁の受付で、離婚理由が夫と女性の不定行為にあたるため、離婚調停中で有れば、慰謝料請求の調停申し立ては家裁でも可 能、しかし待ち合い室の出入りに、夫と女性が同室になる形になる為、それを避けたい場合などは、地裁での申し立て可能。との説明を受けました。


離婚理由が、不貞行為で有り、夫と女性・二人に責任があるので、慰謝料請求の申立ては、二人に出来ます、と言われた次第です。

→このような併合審理ができるならば、そうしたほうがよいでしょう。わざわざ地裁にしなくても家裁で一括審理できるならば、渡りに船です。

 

 

>私は、内容証明は出さず、不定行為に対する慰謝料請求を二人に申し立てる。というやりかたをしようとしています。

→これでかまわないと思います。

★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

お忙しい中、いつもありがとうございます。


 


この度の、私の考え方で進めそうで安心しました。


 


不定行為は、本当に嫌な思いをしてきました。


 


二つの件の調停が済み、子供達と新しい気持ちで出発したいと思います。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.
このたびはご相談いただきましてありがとうございました。お役に立てれば幸いです。
よき結果となられることを祈念いたします。

法律 についての関連する質問