JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ekotaeに今すぐ質問する
ekotae
ekotae, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1048
経験:  開業後、ずっと労働者から職場のトラブル、社会保険、労働保険など多数相談を受けてきました。特定社会保険労務士の資格有
72162474
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ekotaeがオンラインで質問受付中

宜しくお願いいたします。退職予定の有給の買取について質問があります。 昨日、上司に2/末での退職希望を伝え、明日退

解決済みの質問:

宜しくお願いいたします。退職予定の有給の買取について質問があります。
昨日、上司に2/末での退職希望を伝え、明日退職届けを出す予定です。

就業規則に14日は勤務することが歌われており、1/末までは勤務するつもりです。

2月の期初めになれば有給が40日あるので、2/1から2/末まで20日間有給を使用して
退職したいのですが、残りの20日程を有給の買取を会社へ依頼しました。

しかし上司から総務が弁護士と相談し買取はしない、退職届けも会社が受理しなければ
離職票もでないよ。と連絡がありました。

やはり買取は会社が好意的に行わないとされないものでしょうか?
または法律違反でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ekotae 返答済み 3 年 前.

法律担当の特定社会保険労務士です。質問をご投稿いただき、誠にありがとうございます。

 

有給休暇を買い取って欲しいというお気持ちは十分に理解できますが、会社に買取りの義務はございません。

 

残りの20日分を消化して退職日を伸ばすことは何からの理由により難しいのでしょうか。

 

 

ただ、「退職届けも会社が受理しなければ離職票もでないよ」については会社の姿勢に問題を感じます。

 

退職は労働者の自由です。

労働者からの合意解約の申し込みではなく、労働者からの一方的解約の場合、受理する・しないは関係ございません。

 

貴方の場合、2月末での余裕をもった退職であり、2月末で退職するという意思表示をすれば退職できます。当然、離職票を会社は発行する義務がございます。

 

「退職をさせていただきたいのですが」の場合、合意解約の申し込みと解釈されると思いますので、「2月末で退職いたします」のほうが良いでしょう。

ekotaeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問