JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4635
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

親が私の名義で積み立てていた郵貯の年金と定期貯金を親に戻すことができますか?贈与税とかがかかりますか? 年金は満期

解決済みの質問:

親が私の名義で積み立てていた郵貯の年金と定期貯金を親に戻すことができますか?贈与税とかがかかりますか?
年金は満期まであと3年半で、受取人の名義変更はできないようです。
親とは遠く離れて暮らしており、仕事上実家に戻ることができません。証書や通帳は郵送して貰いました。私個人は何の問題もなく生活していて、年老いた親に使ってもらいたいとおもいます。
まだ今のように審査が厳しくない時に始めたものらしく、私自身はつい最近知りました。親が解約しようとしたようですが、現在は本人であることが必要とのことです。
年金はこの後自分で残りを支払い、満期になったら送金しようと思っています。
定期貯金は解約して振り込もうと思いますが、贈与税がかかる場合どんな書類を残しておけばいいのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、親御様が、本来は、自分の財産でありながら、お子様の預金とすることを

名義預金と言います。名義預金の問題は、相続時に、お子様の名前であっても

親御様の預金として相続財産に加えて、相続税を計算されることになります。

贈与であれば、年間110万円までは無税です。

お話からは、名義預金を実際のご相談者様の預金として扱う形になるようです。

 仮に、それをご相談者様ご自身の預金として、親御様に支払う場合

年間110万円以上であれば、贈与税がかかります。

そう言う意味では、毎年110万円以下の贈与を繰り返す暦年贈与をする手はあります。

ただ、暦年贈与も場合によっては問題となることはあります。

次に、親御様達の生活費として貸し付けると言う手はあります。

借金であれば、贈与でも何でもありません。返済方法も自由ですから

仮に、親御様が亡くなられても、相続時に解消することも可能かもしれません。

公正証書で、金銭消費貸借契約書を作成しても良いでしょう。

また、親御様の病院代や介護費用の場合は、生活に必要なものなので贈与税は

かかりません。

詳しくは、税理士の先生とご相談された方が良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問