JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

2011年2月11日に交通事故が起きました。過失割合は10対0でこちらの過失はありません。 その時に修理をすれば良

解決済みの質問:

2011年2月11日に交通事故が起きました。過失割合は10対0でこちらの過失はありません。
その時に修理をすれば良かったのですが、忙しい事を理由に修理に出していませんでした。
ただ、最近になって特に理由は無いですが修理をしようと思っています。
あえて理由を挙げれば交通事故の賠償請求は3年間と聞いたので、請求しようと思ったくらいです。

相手方としては、3年も前の事故なのだから、それ以後更に事故があったかもしれないし
もう賠償する気は無いとの事です。
ごもっともな話だと思いますが、事故は警察にも記録されており
私が3年間放置した事は私の過失だと理解出来ますが、
それで一切の免責になると言えるのでしょうか。

修理費用はディーラーの見積もりでは50万円くらいでした。
経済的に余裕は有るので自分で払っても構わないのですが
相手の方は法人(タクシー会社)の担当者なのに、
口調が馴れ馴れしく見下した言い方で、一方的に電話を切る等、対応に憤りを覚えます。
その為、
少額訴訟を起こしたいと思うのですが、一部でも支払いは認められるでしょうか?
しかし訴訟を起こした事で相手から弁護士費用や裁判所へ出廷する費用等を逆に請求されてしまうような事が起きるのであれば、諦めようと思います。

全額支払わせるという経済的な目的ではなく
1円でも良いから相手に非が有る事を認めさせたいという自分の感情の理由からです。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

まず、裁判所については大阪で大丈夫です。

次に、3年前であることを理由に損害賠償請求できなくなるということもありません。
3年間は消滅時効にかからないことの意味がありませんね。3年以内であれば、いつだって請求してもいいのです。

仮に、加害車両がなかなか特定できなかった場合にはすぐに3年くらい経ってしまいますから、その場合でも請求できないなんておかしいですよね。

ですから、3年間放置したということは気になさらなくても結構です。

時効間近ですから、請求するつもりがあるのであれば、早急に行動に移した方がいいでしょう。
訴えを提起するというのは、結構時間がかかるものです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


仮に相手方の言い分が全て認められ、


三年間事件を放置した事で、更なる物損事故(実際にはありませんが証明する事も出来ません)の可能性が否定出来なかったとして敗訴になった場合、


相手から訴訟に関わる費用を請求される可能性は有るのでしょうか?


相手は東京のタクシー会社で、事故も東京都麻布警察管内です。



その為の出廷の為の費用や、相手方が弁護士等の専門家を立てた場合に


全面敗訴の場合は敗訴者負担になると耳にした事があります。


自分としては全く的外れな訴訟を起こしているとは思えないですが、、

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
さらなる事故の証拠を相手が出せるはずがないので、あまり心配は要らないでしょう。さらなる事故を立証する責任は相手にあります。

訴訟費用を請求されることはありません。

裁判をするときには収入印紙を買うのですが、負けた側がそれを払うというだけで、
弁護士費用は各自負担が原則です。
負けた側が弁護士費用を負担するという情報は誤りです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問