JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

中国での債務を日本で取り立てされるかどうか

解決済みの質問:

中国での債務を日本で取り立てされるかどうか。


中国で個人的に借り入れをした借金(相手も個人)なのですが、


日本まで来て取り立てることは可能ですか?


ただし、当方個人の資産は日本にもありません。


妻の資産として日本に一戸建て物件と、幾ばく化の金融商品を中国で所有しています。


 

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話からでは、借り入れなどをされた経緯やどのような契約かが分からないので

ご不明の点もございますが、分かる範囲でご回答致します。

相手の方は、中国人の方と言うことでしょうか?

もしくは、日本人の方で中国にいらっしゃる方でしょうか。

基本的に、契約を交わした相手が、海外にいてトラブルが生じる場合

その国から出て海外にいる方に対して法的な効果を求めるのは難しいと言えます。

日本にいて、債務不履行の方が海外に逃げた場合を考えればわかりますが

内容証明すら出せません。ましてや日本で調停や訴訟もできないのが現実です。

確かに、国際弁護士のような方もいますが、現実問題、ご依頼するのは、費用以外にも

国による法律の違いなどで非常に難しくなります。

そう言う意味では、法律を介さない、もしくは非合法的な手段もあり得るので

そちらのご注意は必要でしょう。

特に、中国などのアジアの方は、日本に多く在住されていますので

日本にいる、その方の知人などが、動くことも考えられます。

中国系のマフィアなどもいますから、報酬によっては債権取り立てなどするかも

しれませんし、債権譲渡が行われれば、日本人でその手の仕事をしている人から

通知が来るかもしれません。

また、本来は、連帯保証人ででもなければ、債務の返済は、奥様だろうと親御様だろうと

法的にはできませんが、道義的な責任問題や相手の勘違いを利用して

ご相談者様以外にも請求する手はよく使われます。

きちんと返済方法を契約書にするなりして、証拠を残しておいた方が良いでしょう。

債権譲渡はしない条項も必要でしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問