JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 949
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

昨年末、待ち合わせしたファミレスで、委託社員として、某企業と、口約束の「契約」をしました。営業でまわり、この商品を売

質問者の質問

昨年末、待ち合わせしたファミレスで、委託社員として、某企業と、口約束の「契約」をしました。営業でまわり、この商品を売ったら十万円、これは一万円と細かく取り決めました。実際に大きな商品を持ってきてくれ見せてもらいました。家内も途中で来て、「女性と二人でまわったら全然違う 」と笑顔。過去二十年近く関東方面で営業をやってきたので、自信を持っていました。名刺や、パンフレットも刷って渡してもらう約束もしました。その後、何度か電話やメールでやり取りしました。しかし、段々連絡が取りずらくなり、やっと連絡が取れたと思ったら「実は、オーナーからストップがかかっている」とのこと。その後どうなるかは、どんなに遅くなっても、本日(2014.1.9.木曜)には電話するとのこと。しかし、未だ連絡は来ません。雇用できないということになった場合。口約束は、法律上では守らなくてもよいものになるのか?その点をお教えください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
口約束でも契約は契約として有効に成立しています。
書面としての契約書があるかどうか、というのは証明できるかどうか、
証拠があるかどうかの問題に過ぎません。

逆に言えば、いった、いわないでもめた場合には、証拠があるかどうかが
問題になってきます。仮に、裁判をして争ったとして、口頭で契約が成立していたと
主張をしたとして、相手が『約束はしたけど、契約書は作ってないから無効だ』と
言ったとすれば、その主張は通らず、契約が成立していると認められるでしょう。
しかし、『そんなこと言っていない。』と否定されてしまった場合には、
契約書がない以上、例えば、契約が成立したことがわかる発言が録音してあると
いうような証拠があるというように、契約書に代わる証拠がだせなければ、
契約が成立していたとは認められない(証拠がない)として、敗訴することになって
しまいます。
今回の場合、少なくともメールでのやりとりの履歴があるとのことですから、その
内容次第で、証拠としての価値がでてくる可能性はあるでしょう。


法律 についての関連する質問