JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4870
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

自分の年金や家賃収入を貯蓄に回し 痴呆症の父の年金で生活し余った年金を自分の貯蓄にした場合 横領になるのか?

質問者の質問

自分の年金や家賃収入を貯蓄に回し 痴呆症の父の年金で生活し余った年金を自分の貯蓄にした場合 横領になるのか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、基本的に認知症のお父様の預貯金を委任も無く管理するのは

親子と言えども違法です。確かに横領の可能性はございます。

ただし、親族の場合は、親族相盗例と言うのが働き、刑事告訴はできません。

法は家庭に入らずが原則ですので、警察に言っても無駄ですが

民事としての請求は可能です。

ただ、そのためには証拠が必要になりますから、やはりお父様に対して

成年後見制度を利用すべきです。

成年後見制度を利用すれば、妹様に対して、お父様の通帳等の引渡し請求が

可能です。

成年後見制度は、後見人をご相談者様等のご親族様ができますし

場合によっては、司法書士の先生のような専門家にご依頼も可能です。

その後は、妹様が財産にタッチできなくなり、お父様の財産は守れます。

妹様が、特に収入が無く、ご両親様の面倒をみているのであれば

家賃云々の話は、無くても良いかもしれません。

自分の実の親ですので、仮に相続が発生しても、親の面倒をみたと言う

寄与分の請求は難しいのが現状です。

相続財産で、ご相談者様が不利になることもございません。

すぐにでも成年後見制度をご利用されると良いでしょう。

家庭裁判所の手続きですので、前述の専門家等にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問