JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4764
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

子供が三重県四日市市でいじめに遭った挙句、怪我をし、実家がある千葉へ引越ししたのですが、2年経っても後遺症が治るどこ

解決済みの質問:

子供がh23年10月13日、三重県四日市市の学校でいじめに巻き込まれた挙句、耳の後ろ=首に怪我をし、酷い内出血で頭痛や歩行困難等の酷い後遺症が出て、1週間後にCTと2週間後にMR撮影しましたが、レントゲンで所見がなくても、症状が出てるため、神経の損傷である可能性といわれました。


 


その事件の後も、先生が見てない隙にいじめが行われ、主人の私や子への虐待が悪化、子を助けいじめを避けるため、主人の言われる通り、先に次男だけ、実家がある千葉へ引越ししたのですが、後で「長男は渡さない!」と、何度も約束を破って裏切ってきて、散々で、姑が実家へ帰りたい、という理由で、去年夏頃に、こちらへ来た頃には、すでに長男までいじめに遭って、壊れて帰ってきました。


 


怪我した次男ですが、2年以上経った現在、いじめの緊張による頻尿は治っても、頻尿を繰り返した事による陰部の痒みが酷く、怪我のあとの歩行困難や頭痛の後遺症も、治るどころか、再発を繰り返し、小4年の現在、教室に入るのが怖い、という事や階段がつらい、まともに授業すら出来な い状態が続いてるため、保健室でお絵かきやチャレンジで、過ごし、成績もまともにつけてもらえなかったです。


 


弁護士を通じて 問題を起した常磐小学校と四日市市に 1億円の損害賠償請求の予定です。


 


そもそも、次男の怪我のあとに家庭崩壊し、別居後に姑と主人に散々裏切られ離婚をせまられた事もあり、離婚も同時進行して大変です。


子は、現在二人とも児童精神科へ通って、上の中学2年の子は、特別学校転校ですが、通えるか疑問で、怪我をした下の子は、ずっと保健室通いで、普通に学校へ通う事はすでに絶望的、遠足へ行けても、先生が、歩行困難の再発を考えて、車を用意してます。 


11月21日の郊外学習の後、一ヶ月以上も歩行困難と頭痛が再発し、胃腸炎は薬で治ったとはいえ、心が壊れていて、ささいな事で体調が悪化、今朝も学校へ行けず 将来、結婚どころか就業すら絶望的です。


 


2年見てきて二人とも一生涯障害が残ると解り、長男は自閉症と、いじめによる凶暴性、次男も心身の傷=高次脳機能障害だと受け入れる事態です。


いじめに巻き込まれて怪我をしなければ、元々学校に毎日通っていて運動神経も頭も良く、ちゃんと働け、ちゃんと結婚し、就職、一生において1億以上は普通に稼げるぐらい良い子だっただけに、学級崩壊してわが子を巻き込んだ学校や加害者が恨めしく、悔しくて仕方ないです。


 


子の損害ために、しっかり賠償金を勝ち取るため、無料相談をキボールで行ってますが、散々主人ともめたので、先に離婚をしてからの方がいいと言われています。


私は持ち家という資産を持ってますが、生活保護(年金)の身ですので、養育費がないと生活が苦しいです。主人は協議離婚で、手切れ金100万、養育費4万と言ってますが、ちゃんと離婚予定の主人からもらえるか不安です。どうしたらいいでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはお子様達のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様のお子様達の状況は分かりましたが、ご質問としては

ご主人様との離婚の問題と言うことでよろしいでしょうか?

お子様達のいじめの損害賠償に関しては、弁護士の先生と考えると言うことですね。

基本的には後遺障害に対して交通事故の損害賠償の算定を準用する形になると思います。

ここでは、離婚問題についてご回答できればと思います。

基本的に、どちらかに有責性が無いと慰謝料の問題は起きませんが

ご主人様からの一方的な離婚の要請なら、慰謝料請求も可能です。

また、他にも離婚時に決めることは、親権、養育費、面会交流、年金分割、財産分与等が

ございます。

親権は、ご相談者様が取る形でしょうか。その場合、育てる方が相手側から

養育費がもらえます。養育費は算定表でご夫妻様双方の年収とお子様の人数と年齢で

決まっていますが、特別な事情がありますから、治療費などの特別の費用の

請求も可能と思えます。

財産分与に関しては、婚姻中に形成された財産は名義がどちらでも、共有財産となり

折半と言うことになります。

いずれにしても、離婚協議書を公正証書で作成すれば、未払いがあればすぐに強制執行が

可能です。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。行政書士の先生が比較的お安いです。

相手が応じない時は、家庭裁判所の調停を申立てると良いでしょう。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

ただ、少し問題と思うのは、生活保護の場合、財産を持つことができませんので

持家があると、それを処分しても生活が出来ない時となります。

また、養育費分は、生活保護費からも引かれます。

離婚後に生活が成り立たないのであれば、扶養的財産分与も受けるべきかもしれません。

それらも、離婚協議書で決めることができます。

現時点で、別居されている場合は、婚姻費用の請求も可能です。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問