JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

協議離婚が成立しました。浮気による離婚申し立てでしたがこちらは不貞行為はしておりません。二人だけで会って車中で話した

解決済みの質問:

協議離婚が成立しました。浮気による離婚申し立てでしたがこちらは不貞行為はしておりません。二人だけで会って車中で話したりメールのやり取りは事実です。協議、調停までいきましたが請求金額に納得いかず、私としては裁判で構わない旨話したところ、結 果的に協議離婚、解決金という形で向うから言われ離婚しました。合意書もあり私の両親を含め一切連絡を取らないことも成約していただきました。
但し私が会っていた女性の家に「浮気が原因で離婚したので貴女に慰謝料を200万円請求します」と連絡があったようです。私は協議離婚し解決金180万円支払い済みです。
協議離婚で成立したもので不貞行為は認めていないと捉えますが、相手女性に慰謝料を請求することはできるのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回 答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。



裁判で協議離婚が決まり、合意書を作成したとしても、それは質問者様と元配偶者との間のものです。

ですから、質問者様には不倫の慰謝料を請求することはできません。というより請求されても合意書があるので支払う義務がないのです。

しかし、相手の女性は別です。元配偶者は相手の女性に慰謝料の請求は自由にできます。裁判では相手の女性のことを審理していないからです。
ただし、請求は自由にできますが、支払わなければならないわけではありません。
不貞行為をしていないのであれば、請求をきっぱり断ればいいのです。
裁判をしても、証拠がなければ認められることはありません。

したがって、元配偶者は相手の女性に慰謝料を請求できますが、それが認められることはないでしょう。



質問者: 返答済み 3 年 前.

回答有難う御座いました。


弁護士や裁判等を通して請求しているわけではない為、断ることはできるということですね。その場合はっきりと書面等で断ったほうがよいのでしょうか?それとも無視し続けてもよいものでしょうか?無視するとリストカットする等の電話やメールが来るようです。会社にも連絡して働けなくするようなことも言っております。しかるべきところから依頼された場合には対応するが個人的には対応しないと言ってもよいのでしょうか。


何度もすみませんが教えてください。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
書面で断る必要はないでしょう。無視していて問題ありません。


会社に連絡する行為は、名誉毀損に該当するのでやめるように警告しましょう。また、請求するならきちんと証拠を提出するか弁護士から請求してください。個人からの請求には対応しません、と主張してもいいでしょう。きちんとした書面ではなくメールでも構いません。

とにかく毅然とした態度で断ることが大事です。


回答が参考になりましたら、「評価」をしていただけると助かります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

有難う御座います。最後に一つだけ、二人会っていた事実はメールのやり取りだけです。会社帰りに二カ月で十回くらい会って話しております。メールのやり取りは一日10回くらいするときもあります。そのメールの内容を証拠として持ってきております。会っている時間は仕事が終わってからの夜8時ころから遅いときは11時ころですが会っている時間は1から2時間程度です。話の内容は仕事や家のことの愚痴です。


但し夜遅く二人で車中で話していることは十分不貞行為に思わせることとのことです。メールの内容は証拠にはなりますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
不貞行為をしたということを示しているメールの内容でなければ、証拠になりません。
ただのメールのやり取りでは不貞行為の証拠になりません。


>但し夜遅く二人で車中で話していることは十分不貞行為に思わせることとのことです。
→思わせる、であって事実ではありませんので否定すればよいのです。
明確な証拠がないのであれば、「不貞行為はしていない」と主張すれば問題ありません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問