JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

7年前に協議離婚しました。 現在小学生の息子がおり,色々と事情があって離婚後すぐに私の親と養子縁組をしています。

質問者の質問

7年前に協議離婚しました。
現在小 学生の息子がおり,色々と事情があって離婚後すぐに私の親と養子縁組をしています。

私は四年前に結婚しています。

養育費はお互いの親も交え35000円と取り決め毎月,子供の口座に振り込んで貰ってました。

結婚してるのも養子縁組してるのも元旦那には伝えていませんでした。

先程,元旦那の婚約者と言う方から電話があり,今まで払ってた養育費を全て返して,詐欺だと言われました。
裁判するよと言われました。

元旦那が就職する時に保証人になり7年間保証人を変えて欲しいと言っても変えてもらえず会社に連絡したのも信用を無くしたと言われ…

Facebookに元旦那の事を書いたのも訴えると言われ…

正直どうしたらいいのかわかりません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやす い回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


お子さんが質問者様の親と養子縁組をしている場合は、お子さんに対する扶養義務は、第一次的には養親が負うことになりますので、養親に十分な経済力があるならば、元旦那には養育費を支払う義務はありませんでした。ですから、そのことを隠して7年間養育費を支払わせていたことは非常に立場が悪くなってしまいます。
質問者様が取るべき行動としては、何とか元旦那さんに、支払ってきたお金をお子さんに対する「贈与」としてくれないかお願いすることです。それが受け入れられなかった場合は、少しずつでも返済していくしかありません。その場合でも、金額を少なくしてくれないかお願いすることです。
お子さんとの養子縁組は客観的な証拠(戸籍)がありますので、裁判になれば不利な状況です。
とは言え、元旦那さんもお子さんに対する愛情があるでしょうから、そのことに訴えかけてみましょう。

「Facebookに元旦那の事を書いたのも訴える」というのは、書き込んだ内容にもよります。
個人を特定できる仕方で、誹謗中傷していた場合に不特定多数の人が見られる状況ならば「名誉毀損」になりますが、内容が誹謗中傷でないなら何の問題もありません。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
>元旦那が就職する時に保証人になり7年間保証人を変えて欲しいと言っても変えてもらえず会社に連絡したのも信用を無くしたと言われ…
→会社の保証人となるのは質問者様と会社の問題です。ですから保証人を変えてほしいことをお願いするためには、質問者様が会社に連絡しなければなりませんので、その行為自体に質問者様の非はありません。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
回答ありがとうございます。

元旦那は今,話せない状態らし く婚約者から電話が来て言われたので贈与とは捉えてもらえないです。
子供は諦めると言われ今はお金が大事みたいなので払うしかないんですかね?

子供の為に支払ってくれているお金で子供の口座に振り込んで貰っているのに…

Facebookでは元旦那の名字と会社名を出してしまいました。すぐ削除したんですが名誉毀損になるみたいです。

向こうは弁護士を立てるみたいでものすごく詳しいので本当に何かしらいい方法はないですかね?
よろしくお願いします。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.


元旦那が話せない状態ということは、養育費の返還も元旦那が望んでいることではないのですか?
元旦那の意思ではなく、全て婚約者が主張していることなのでしょうか?

Facebookの書き込みも削除済みということですが、相手は証拠を持っているのでしょうか?つまり書き込みを写真に保存していたりしていそうですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.
元旦那の意思で話していると主張されました。なんかの病気の疑いがあって今,頷く位しか出来ないそうです。

これを会社に確認するのもダメですかね?

保証人も変更されたかも分かりません…

Facebookの書き込みは強気だったので写真に収めていると思います。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
>元旦那の意思で話していると 主張されました。なんかの病気の疑いがあって今,頷く位しか出来ないそうです。
これを会社に確認するのもダメですかね?
→会社に確認しても教えてくれないでしょう。
元旦那の意思で話しているかどうか確信がもてないですね。とりあえずは婚約者と話をするのは止めたほうがいいですね。感情的になって話し合いにならないです。相手が弁護士に依頼するのであれば弁護士と話し合いをしたほうがまだ良いでしょう。子供のために支払ってくれていたとしても、その義務が無いのに支払っていたわけなので返還することは免れないです。ただ、質問者様の収入や資産状況もありますので、返還金額や分割払いの回数について弁護士と話をすることになります。

会社の身元保証についてですが、身元保証人は、「身元保証ニ関スル法律」によって、その責任の範囲が限定されています。
身元保証法では、身元保証契約の存続期間を原則3年、長くても5年までとなっています。ですから、保証人が変わっていてもいなくても会社の身元保証については気にしなくてもいいでしょう。

>Facebookの書き込みは強気だったので写真に収めていると思います。
→そうなると立場は厳しいです。ただすぐに書き込みを削除したということなので、損害はそんなに大きくないでしょう。高額な賠償にはならないと考えられます。

まずは、相手の出方を待ちましょう。婚約者から連絡があっても「あなたとでは話にならない。これからは元旦那とじゃなければ話さない。それが無理なら弁護士と交渉する」と主張しましょう。

法律 についての関連する質問