JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home, 行政書士・個人情報保護士・成年後見人・申請取次行政書士・著作権相談員
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 48
経験:  駒澤大学法学部法律学科東京大学 市民成年後見養成講座 在籍行政書士成年後見人
76122091
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

相手方はバイク、私は軽自動車で事故をおこしてしまいました。 過失割合ですが、センターラインオーバーとは、殆ど消えて

解決済みの質問:

相手方はバイク、私は軽自動車で事故をおこしてしまいました。
過失割合ですが、センターラインオーバーとは、殆ど消えてしまっている破線にも10:0の割合になるのでしょうか?回答よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.

埼玉県で行政書士をしている者です。

 

事故を起こされてしまったようで、大変なご心労がおありであることを推察いたします。

 

また、身体的にも大変だと思います。

 

ご自愛くださいますようにお願いいたします。

 

さて、本案件のセンターラインオーバーの過失割合についてですが、その過失割合が、センターラインをオーバーをしていたこともって、即座に10:0になることはありませんし、10:0はよほどのことがない限りはなりえません。

 

相手方も行動を走っているわけですので、まったく過失がないということはありません。

 

相手方にも一定限度の過失があります。

 

よって、過失について、相手方にも一定限度の過失が認められます。

mori-homeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問