JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mori-homeに今すぐ質問する
mori-home
mori-home, 行政書士・個人情報保護士・成年後見人・申請取次行政書士・著作権相談員
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 48
経験:  駒澤大学法学部法律学科東京大学 市民成年後見養成講座 在籍行政書士成年後見人
76122091
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mori-homeがオンラインで質問受付中

我が家の裏4軒は私道でつながりごみ収集車入ってくれず、、両親の代から50年近く、4軒のごみの搬出場所でした。カラスで

解決済みの質問:

我が家の裏4軒は私 道でつながりごみ収集車入ってくれず、、両親の代から50年近く、4軒のごみの搬出場所でした。カラスで食い荒らされても、どなたも掃除をせず、仕方なく私がやっておりました。
このたび、見かねた近所の方が、市役所に、交渉にいってくださり車ははいれないが、4軒まとめて1箇所におくならそこまで、収集に行ってくださることになりました。
まず、私がそのことの説明とお願いの手紙を1通づつ、自筆で12月13日に4軒に投函いたしました。1週間まちましたが、なんの返事もないので、了解していただいたものとして、(近所の助言もあり、2箇所を提案し選択してもらい、変更の同意を求めて、署名捺印をお願いする手紙を4軒に12月20日に投函しました。(期限を年内に)
まだ2日しかたっていないので、なんともいえないのですが、うやむやにしようとする意図がみえてます。(皆さん自分の前はは嫌で掃除も嫌)。
年内にどなたからの回答がなく、無視された場合、次は弁護士さんにお願いして、内容証明を作成していただいて送るのがよいでしょうか。
このチャンスを逃すと永遠に変更ができないので、娘達のためにも頑張りたいのです。
主人とは15年前に死別しているので頼ることはできません。
小さいことでもうしわけありませんが、よろしくお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.

私は埼玉県で行政書士をしている者です。

 

業務の中心、専門は民事法務(民法・商法等)ですので、お役にたてるかもしれません。

 

ご質問者様の最も望まれるのは、当然、ゴミ収集車が一般で行われるように、ゴミを収集して下さることだとは思いますが、そこは難しいところですね。

 

そこで、ご質問者様が次に望まれることは、全てのご近所さんが、ご質問者様の提案に対して同意してもらうことですね。

 

確かに周りの方の同意を得ることはなかなか大変なことで、けっして小さな問題ではありませんよ。私がご質問者様の立場であれば、ご質問者様と同様に悩むことだと思います。

 

さて、その旨の内容証明郵便についてですが、これは証拠を保全して、将来の紛争に備える、予防法務的見地からも大切なことです。

 

弁護士さんに頼まなくとも、ご自身でも作成できますよ。

 

一般的な法の質問であれば、国の機関の法テラスというところがありますので、そこで大体のことは無料で聞けます。

 

また、これは余談になるんですが、弁護士や行政書士、司法書士などといった「士業」は、現在正に戦国時代にあります。

 

つまり、お互いにしのぎをけずって、競い合っています。

 

当然、市場の原理が働き、価格競争も生じ、現在では、弁護士の先生でも、初回相談料無料で相談に乗ってくれるところもあるくらいです。

 

とりあえず、内容証明郵便をご自分で作成するか、資格者代理人(弁護士・行政書士等)に依頼してみてはいかがでしょうか。

 

無事に全ての人の同意を取り付けられますことを心より願っております。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 この程度のことで内容証明を出すと、後々こじれます。寝た子を起こすようなものです。私は相手方に怒鳴り込まれたり、内容証明をほうりつけられたことがあります。

 

 氏名・押印の表を作成してそれにハンコを押すだけにして、本文は「収集所の変更に同意します」とのみ書いておきます。

 

 あと投函では足りませんので、直接訪問して誤解のないよう説得することです。誠意を

もって話し合ってください。

 

 ※民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるに非ず。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.

お二人から返答いただき、ありがとうございます。
回答が正反対なので、(小さいことではない」といってくださる方と(それくらいの事で内容証明を出すとこじれる。)との回答で混乱してしまいました。客観的に見て 、どうなのか、、。自分のごみは家の前に出しており、4軒に、我が家の横塀を搬出場所として50年提供してきて、ここ10年近くは(以前は掃除してくださる方もいた)食い散らかされた後をどなたも掃除しないため、私が4軒分、人のごみの掃除をしているのが、当たり前になっています。強く言える立場ではないのでしょうか。市役所がせっかく譲歩してくださっているのに、自分たちのごみなのだから4軒の中で場所を決めるのが当たり前だと、思うのですが、。


mon_home様のこれからどうすればいいかの具体的な回答はありがたいです。

専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.

客観的には、このようなお隣同士のトラブルを規律するための条文が民法にあります。

相隣関係と呼ばれるもので、民法210条では「公道に至るための他の土地の通行権に関する定めが あり、他の土地に囲まれて行動に通じない土地の所有者は、公道に至るため、その土地を囲んでいる他の土地を通行することができる。」としています。そして、公道に至るための他の土地の通行権の態様(どうやって、その他人の土地を通行するのか)について、「自動車による通行を前提とする本条一項の通行権の成否尾及びその具体的内容は、他の土地の状況、自動車による通行を前提とする通行権が認められることにより他の土地の所有者が被る不利益等の諸事情を総合考慮して判断すべきである(最判平18.3.16民集六〇・三・七三五)としています。

 

また、民法211条は、「上記の通行権を行使する場合には、通行の場所及び方法は、その通行権を有する者のために必要であり、かつ、他の土地のために損害が最も少ないものを選ばなければならない。」としています。

 

それと、憲法29条は財産権が原則的には侵してはならない権利であるとし、例外として、公共の福祉のために、正当な補償の下に、私有財産を用いることができるとしています。

 

公共の福祉の解釈については、諸説ありますが、簡単にいうと、「人権相互の衝突の調整機能を果たす概念である」という考え方もあり、相互の人権が衝突する場合には、財産権も制限を受けることが謳われています。

 

上記の判例や条文を踏まえたうえで、立法者の意思を汲むのであれば、その他人の土地(財産権)をみんな(公)のために使う場合には、損害が最も少ない方法を選択しなくてはならなくて、ご質問者様が、ご自身の財産権をみんな(ご近所さん)のために提供してるのだから、交代で掃除をするくらいの思いやりはあっても良いのではないかとも思います。

 

上記の判例も、この民法210条による財産権の制限は、不利益を被る土地の所有者を思いやって課すべきと解しているように思えます。

 

とにもかくにも、揉めないに越したことはないですね。

 

ご近所同士仲良くするために、お互いに思いやる気持ちも必要なのかもしれません。

 

日本では、「世間」という概念から「社会」という概念に、その人と人との関係が変容している中、色々と考えさせられます。

 

mori-home, 行政書士・個人情報保護士・成年後見人・申請取次行政書士・著作権相談員
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 48
経験: 駒澤大学法学部法律学科東京大学 市民成年後見養成講座 在籍行政書士成年後見人
mori-homeをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問