JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4873
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今年の3月末にある人から土地を買いました。その時は何の条件もありませんでした。その人の土地の使ってない所を買ったのですが、自分達側は、窓を曇りにしてくれと言われ、泣く泣く曇りガラス

質問者の質問

今年の3月末にある人から土地を買いました。その時は何の条件もありませんでした。その人の土地の使ってない所 を買ったのですが、自分達側は、窓を曇りにしてくれと言われ、泣く泣く曇りガラスにしました。今度は窓を開けないで欲しいってもう意味がわかりません。こっちに条件つけるなら、もう私の土地だし、もう80ぐらいの老人なんですよ。もうすぐ死ぬのにわがままだし、こんな条件後から言ってくるなんてずるくないですか?そんな条件なら買ってなかったです。自分達側も売ったからには分かっていた事少しガマン出来ないのですかね?よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontontでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話からは、ご不明な部分もございますが、分かる範囲でご回答致します。

つまり、土地を買って建物を後で建てられて、その時に窓を曇りガラスにして欲しいと

要望があったのでしょうか?

あるいは、そもそも、建物も込みで購入されたのでしょうか。

曇りガラスや窓を開けないで欲しいと言うのは

プライバシー侵害と言う問題と、相手の高齢者の方は考えているのでしょうか。

基本的に建築基準法以外の建物や、騒音や臭いなどの受忍限度を超えるような

事象がないと、相手が、いくら元土地のオーナーとはいえ

余計な干渉とは言えます。

仮に、プライバシーの問題と言うのであれば、窓の前に塀を付けるなどされてみては

どうでしょうか?当然、塀の建築費は折半と言うことで要求されても

良いでしょう。

ただ、今後関わりたくないのであれば、ご相談者様の方の費用で造られてはどうでしょうか。

生活に干渉されたくないと言うことであれば、それが一番です。

また、塀をお隣さんと折半で作成でも良いのですが、将来的なトラブルを考えると

ご相談者様の方の敷地に、ご自分で負担して塀を建てた方がいざという時に

運用し易いと言うのはあります。

頑張って下さい。

専門家:  mori-home 返答済み 3 年 前.

埼玉県で行政書士をしている者です。

 

専門は私法系(民法・商法等)ですので、多少なりとも参考になれれば幸いです。

 

ご質問者様が心身ともにご苦労なさっていることがよくわかりました。

 

ご質問者様は、既に曇りガラスにするなどの行為をしているわけで、それに対して、今度はその窓さえも開けるなとの要求をすることは、正に権利の濫用であるといわざるを得ません。

 

但し、ここでご注意いただきたいのが、受忍限度がどの程度のものなのかを決定するのは、結果的に裁判所であるということです。

 

なので、裁判官によっては、曇りガラスを設置しただけでは、不十分で、相手方のプライバシー権(法律上の権利)を守るためには、さらなる措置を講じる必要があると考える裁判官もいます。

 

しかし、このような例はごくごく稀であると思われます。

 

むしろ相手方の要求が、権利(プライバシー権)の濫用であるといわれても仕方ないのではないでしょうか。

 

法律上の話はこの辺にして、実際はどのように対処すべきかについてですが、不動産を既に購入されていて、これからもその隣人と付き合っていかなくてはならない状況なのではないでしょうか。

 

そうであるならば、できる限り紛争になるのを防止したほうが両者にとって有益です。

 

不愉快な点はあるかともいますが、日頃から相手方とコミュニケーションをとり、場合によっては菓子折りの一つでも持って行って、お茶でもなさったらいかがでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

ご回答に関してご納得いただけましたら、評価の方をお願い致します。

より詳しいご説明が必要な場合は返信でご指摘下さい。

よろしく願い致します。

法律 についての関連する質問