JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

はじめまして。DVの夫から逃げるため県外に敷金、礼金0のアパートを借りました。精神科に通院していて思うように仕事が出

解決済みの質問:

はじめまして。DVの夫から8才の息子4際の娘を連れて逃げるため県外に敷金、礼金0家賃


40000円2Kのアパートを借りました。精神科に通院していて思うように仕事が出来ません。生活保護の相談を引っ越し先の市に聞いたところ住宅扶助上限は30700円だから契約取りやめなさい。相談も無しに勝手なことしておかしいでしょと言われ、食事もとれずますますおかしくなりそうです。法テラスで紹介していただいた弁護士さんに離婚調停、債務整理とお願いするのですが、生活保護の申請もお願いできるでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を 投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


すぐに弁護士、司法書士などの専門家と共に生活保護の申請に行って下さい。住宅扶助の上限を超えている家賃の家に住んでいても、生活保護の受給ができなくなるわけではありません。30700円以上の住宅扶助は受けられないということだけです。ケースワーカーに相談しなくても家を決めることはできます。ケースワーカーによっては生活保護を受給させないために理由をつけて追い返そうとするのです。
弁護士、司法書士の専門家と共に申請に行けば、福祉事務所は受理せざるを得ません。

「法テラスの法律扶助制度」を利用すれば、生活保護を受給している方は弁護士、司法書士の費用を立て替えてくれますし、返還する必要もありません。そこで離婚や債務整理もお願いすることができます。
とにかく、すぐにでも法テラスの紹介してくれた弁護士に、「生活保護受給のための申請を受け付けてくれないので何とかお願いしたい」と話してみて下さい。

法テラス群馬: http://www.houterasu.or.jp/gunma/
質問者: 返答済み 4 年 前.

弁護士さんには自分で市役所に行き手続きするように言われました。不当な扱いを受けた場合にのみ交渉に行くこともあるそうです


 


まずは、転居先の役所に色々確認してから引っ越すように言われました。


精神的にも離婚は今の私には無理なのかなと思うようになりました

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
では、とりあえずは質問者様が申請に行って不当な扱いを受けたら弁護士に同行してもらいましょう。
とにかく生活保護を受けることが第一です。
離婚するかどうかを決めるのは質問者様ですが、動き出さなければ何も状況は変わらないままです。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

とても親切にありがとうございます。中々思うように前に進まず焦る気持ちばかりです。短期間でなにもかも決めようと思わず、ゆっくりとこれからは、身の丈にあった生活をし前に進んでいきたいと思います。本当にありがとうございます!!

法律 についての関連する質問