JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2227
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

父の相続が終わっていないので遺産分割出来ません。このような状況で生存中の母が自分の財産について遺言書をつくることはで

解決済みの質問:

父の相続が終わっていないので遺産分割出来ません。このような状況で生存中の母が自分の財産について遺言書をつくることはできますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

確認させてください。
早急に遺産分割できそうにありませんか?


質問者: 返答済み 3 年 前.

生前分与も隠していて現在も贈与事実を認めない兄弟達なので父の相続については母が死亡後、調停での解決になると思います。兄弟の一人はそのことで暴れて警察ざたにも何度かなりました。ので無理と思います。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
そういうことであれば、今の段階でお母様が今の自分の財産の相続について遺言を残すことは可能です。

お父様の財産のお母様の相続分については、今の時点で持分が決まってないなら、お母様の亡くなった後に兄弟で争うことになるでしょう。

今現在のお母様の名義の財産は遺言により、処分方法を定めることができます。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問