JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4630
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

父が死亡した時、零細事業をしていた長兄、田舎のことゆえ、

解決済みの質問:

父が死亡した時、零細事業をしていた長兄、田舎のことゆえ、銀行が親の死亡を知っていて銀行の払い出しができないから・・と、二男と私に印鑑を 押させました。 その後も事業は兄が代表として続けています。 先日、土地の一角が道路拡張にかかり、私たち兄妹の印鑑証明が要る・・と。 結局100万円ほどの賠償金で、道路拡張に伴い隣の家が転居したため丸見えになった車庫を隠すための塀を作るからと説明を受けました。 後で知ったのですが、その時に、私たちの印鑑証明で、父名義だった土地も全部長兄名義に変えたようです。 何も分からず、印鑑証明を出した私が愚かなのでしょうが、これ以来、長兄ともしっくりいきません。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、相続に関わる問題とは思いますが

お父様が亡くなられた時に、遺言が有ったのでしょうか?

その場合、遺言とご相談者様達の印鑑の捺印と印鑑登録証明書があれば

すべて、お兄様の都合の良いようにできる可能性はあります。

そうでは、無く、遺言が無い場合は、遺産分割協議書をご相談者様法定相続人

全員で作成しないと、銀行預金の解約などはできません。

話し合いが一切行われてない場合は、遺言が有ったか

遺産分割協議書を勝手にお兄様に作成されて、あまり深く考えずに署名捺印等してしまったかも

しれません。

仮に、すべての財産がお兄様に相続されるようなら、1年以内なら

相続人には遺留分と言う相続割合が認められているので

遺留分減殺請求で取り戻すことが可能です。

また、遺産分割協議はやり直すこともできます。その場合は法定相続人全員の

同意が必要です。

お兄様が応じなければ、家庭裁判所に遺産分割の調停を申立てることも可能です。

遺産分割協議に時効はないので、数十年争うこともあります。

とりあえず、法定相続人全員で協議するよう内容証明で要求されてみてはどうでしょうか。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

お兄様に本気度が伝わりなめられないで済むでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答が投稿されましたご回答、ありがとうございました。

父の遺言書はありません。

関連した過去のことで、合わせてご回答いただけましたら。

私は、嫁いで実家を出た身、田舎では女は遺産放棄する・・が慣習のようで、
私もそれに異存は無く過ごしていました。
次兄が余命1か月の身で明日をも知れぬ命の昨今です。
次兄は、会社員時代(20年以上前)に多額の借金を作り、
当時、代表として事業をしていた父に頼り返済したのですが、
父も銀行から借金をしての援助だったようです。
私は当時のことは知りませんでした。
最近になって、長兄から聞きました。

今から15年ほど前、
父から、
事業が芳しくないので、大口の銀行の借金を返済すれば楽になるから、
援助してもらえないか・・と私に打診がありました。
次兄のためにした大口の借金で事業の舞が回らなくなったようです。
その時の話し合いで、
私と長兄の嫁が500万円ずつ出しました。
(長兄夫婦、父、私との話し合い。借用書も何も作成せず)
その後、およそ5年後父は病死しました。
長兄は、父が病床にあってからは事業を引き継いでやっていました。
そして、今回ご相談した父の死後になるのですが。

私と長兄の嫁で出した1000万円のおかげでしょうか、
長兄は何の苦労もなく、気ままに事業を継いで安気に暮らしています。

このたび、私の息子が事業のミスで300万円の補てんをする必要が出て来、
道路拡張の際のわずかな補償金始め、勝手に処理している兄に腹が立って、
15年前に私が出した500万円の何がしでも返して欲しくて話をしました。
自分が借りたものでもない・・との、私からすれば呆れる返答が帰ってきました。
長兄の嫁は勤めを辞めてからは長兄と同じ仕事をしています。
長兄の嫁にも言いましたら、
貸してあげる・・との返答でした。

正式な借用書というものがどんなものかも知りませんが、
借用書も取らず、身内間でやり取りしたお金は何の補償もないのでしょうか?
援助した私がバカだった・・で終わりなのでしょうか。

先日、
明日をも知れぬ次兄は、今はお金もなく、
近いうちにホスピスへ入るお金がなく、工面してほしい・・と、長兄に頼んできたそうです。
長兄は、私と相談して、何とかする・・・と言ったそうです。
長兄はその件は私には何も言ってきません。
好き勝手をして借金をして、困った時に頼んでくる次兄の頼みは放っておく気かもしれません。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、長兄様が、人情に流されない冷酷な感じの方と思われました。

例えば、ご親族の間で、借金を踏み倒すなどあっても、刑事事件には

親族相盗例で出来ない場合がありますが、民事では損害賠償が可能です。

ただ、既に15年経っているので、個人間の借金の時効は10年ですから

時効を援用されたらそれで終わりです。

後は、借金も相続はしますが、やはり長兄様が認めないと返済は難しいかもしれません。

家族間では、借金は、甘くなって踏み倒せるのでされる方も多いのでしょう。

今回も、お金を借りて借用書を作成しないで信用だけで対応してもらうと言う

方法もあるかもしれません。

ただ、時効になっても相手が返すと言えば、返済を認めることになるので

そう言う約束をさせることです。

それでもダメなら親族としての付き合いを辞めるしかありません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問