JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

養育費について教えて下さい。 現在、夫と別居中の者です。 夫の稼ぎは月17万程です。子供は3歳、0歳の双子の3人

質問者の質問

養育費について教えて下さい。
現在、夫と別居中の者です。
夫の稼ぎは月17万程です。子供は3歳、0歳の双子の3人です。私は仕事に就ていますが、現在は育児休暇中です。3歳の子供は幼稚園に通っており、学費が月に5万円かかっています。
別居してから養育費として月に5万払われていますが、この状況で月5万は妥当でしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりや すい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

養育費とは離婚後に支払うものであり、質問者様が別居後に相手に要求できるものは婚姻費用となります。
婚姻費用は原則として、お互いの話し合いにより決められるものです。協議が成立しない場合は、家庭裁判所に婚姻費用請求の申し立てをすることになります。
その裁判では家庭裁判所の「婚姻費用算定表」によります。お互いの収入やお子さんの人数により決定することになります。

夫の年収が17万円×12で204万円とすると、婚姻費用は4万円から6万円となります。したがって、月々5万円の婚姻費用は妥当な金額になります。これは年収により決まりますので正式には年収を確認してください。

つまり、裁判をしてもこの範囲以上の金額をもらうのは難しいということです。


参考 婚姻費用算定表 http://www.courts.go.jp/tokyo-f/vcms_lf/santeihyo.pdf

法律 についての関連する質問