JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4697
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

マンション管理組合理事長及び監査役の責任についての質問です。当マンションは4期次管理会社(デベロッパー)が倒産したた

質問者の質問

マンション管理組合理事長及び監査役の責任についての質問です。当マンションは4期次管理会社(デベロッパー)が倒産したため理事会が機能しなくなり、当時町会役員であった主人が5期理事長に立候補し管理会社が責任を持って管理しているかを調べました。総会に提出されている資料の不審な点があったため、1期から4期までの決算報告書を借り受け調査したところ、決算報告書との相違や資金口座の管理がずさんな事が判明した為、他社への変更を提案承認されました。主人は引き継ぎもあり6期の理事長以降監査役として現在9期まで組合に関与しています。
 今期、管理会社と管理人との雇用条件が合わず管理人が交代しました、現理事長及び副理事長が管理人室を調べたところ、5期の決算報告書が無く主人に貸出中となっている事がわかったのですぐ返せと夜間仕事中に電話が入りました、即答する内容では無いので探してみると返事をして帰宅ご主人が決算報告書が家に無いかといわれましたので、1期から4期までは借りていたが私が確認して袋に入れ主人が管理事務所に返却したので家には無い事を話していたところ、5期の分で管理組合を通して前管理会社に返却してある旨伝えましたが、家探ししろ、責任をとって坊主になれ、決算資料を作れと言われ総会にて承認された決算報告書を提出しました。
 現理事会は通帳があるにも関わらず、すべての銀行の毎月の入出金を銀行に依頼し収支に 問題が無いか調べると云い、現在は主人が関与した期の組合費を税理士に依頼し調査する為の費用の承認及び監事の再選の臨時総会を開催する旨通知がきました。それとは別にエントランスホールに下記の文章が張り出されています。
管理組合から皆さまへのお願い
第1議案:第9期監事選任の件
積極的にマンションの住民のために、毎月の収支や会計書類等を公正に監査して下さる方にお願いします。
第2議案:税理士による監査(1度だけの契約:5万円)
第5期の決算報告書、領収書1式がいまだに戻されていない以上そこから8期までの収支を監査する必要性があると今期の理事会は判断しました。専門知識をもち、マンションに全く関係ない、税理士にお願いすることにしました。1度だけの契約です。収支に問題がなければよいのです。問題があれば、法的な手続きが必要になります。早い処置をして、今後はこのような問題が起きないように予防しなければいけません。皆様の協力が必要です。

主人が悪さをしてそれを隠ぺいするために決算書類を処分したと、マンション内で言っていると聞きました。
無くなった事の責任をとって辞任しろと言われ、先方のあまりにも支離滅裂な言い分に辞任する事にしましたが。
そもそも、総会にて決算報告が承認されているにもかかわらず、理事会の言い分は納得がいきません。

また、主人を貶めるような行為に関して許せません。
どのようにお考えになるか専門家の意見を伺いたく、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、5期のものをいまさらどういう経緯でそうなったかがわかりませんが

管理組合の中での管理費の管理状況に関して大なり小なり不明金が存在したり

することは良くあります。

やはり、積立金などの額が大きいので、プロでない個人が管理するのは

危うい部分があるのは仕方がありません。

とは言え、不正を正そうと言うのは悪いことでは無いかもしれませんし

既に、承認されたものを調査出来ないのも問題とは思いますので

そのことに関して、あまり触れない方が良いのかもしれません。

下手をすると全面対決のようにもあります。

また、この調査で、ご相談者様のご主人様が全く無関係で事実無根であれば

それなりの慰謝料請求や謝罪があって然りです。

とりあえず、成り行きを見守って見るのも手でしょう。

仮に、今回のことで事実無根であることが発覚すれば、相手側は

公然と不特定多数の前で、ご相談者様のご主人様を誹謗中傷して社会的信用を

毀損したと言うことで、名誉棄損罪として刑事告訴が可能です。

更に、民事として不法行為による損害賠償請求と謝罪文の要求も可能です。

その場合は、相手方に内容証明でそれらを求めると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。

今は、やはり静観して、相手の求めに応じて置いた方が無難でしょう。

大変でしょうが頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

マンション管理についてですが、現法では自主管理でない限り、理事長の決裁で銀行預金等の引き出しなどは出来ません、マンション内でのイベント(クリスマス会など)の費用も立て替えて払い領収書を渡して翌月の理事会で受け取る形式です、また修繕積立金等も管理会社と理事長が分割して通帳印鑑をもち、理事長もしくは管理会社が勝手に引き出すことはできません。


現理事の知識不足です。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お返事が遅れまして大変申し訳ございません。

追加のお話から、よくある不正経理は、お金の引き出し方法と言うよりも

どこの業者に依頼してキックバックをもらうか的な手法が多いようです。

現理事の方の知識不足で争っても、相手は納得しないでしょうから

相手に調べさせて、不正の明確な証拠を出させて

無ければ、名誉棄損罪等で毅然と対応されて良いでしょう。

あまり、途中の段階で、口出し等すると、話がややこしくなる可能性があります。

後は、ご相談者様のご主人様側の味方をなるべく多く集めておくことです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問