JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4758
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

名誉毀損と損害賠償に関しての相談です。 イベント企画をしました。船上パーティーでした。直接やりとりした業者Aと

質問者の質問

名誉毀損と損害賠償に関して の相談です。

イベント企画をしました。船上パーティーでした。直接やりとりした業者Aと船を運営している業者Bとの間のトラブルです。
イベント当日までは業者が2つ介入していることをしらされていませんでした。
当日同じような船のイベントがもう一組あり、同時刻に出航の予定であった。
桟橋は1箇所しか使えないらしく、もう一方の船の出演者の遅刻により遅延が発生。
結果、こちらのリハーサル、スタッフの顔合わせ、乗船受付などがバタバタし、結果受付の済んでいない人も船の上にあげて、出航してから船内で受付集金ということになり、3人分の集金がわからなくなった。(損害の発生)
船の運航は状況により前後することがあります。と契約書に記載があった。
しかし、予測される事態であったなら、十分な説明と準備で回避することができた。(説明不十分)
 また、業者Aと業者Bとの間で情報が共有されておらず、遅延による混乱のなか、さらなる混乱を招き、乗客の誘導や、受付などもう1つのイベントと乗客が迷うなど、お客さんへ迷惑がかかった。 (情報共有不足)
 さらに、もう一方のイベントもAB業者の主催であり、混乱は十分予測できいたはずであるにもかかわらず、誘導パネルや、誘導の人員がいないという予測された事態への準備不足があった。 (予想された事態への準備不足)
 業者ABの双方の指示に統一性がなく、イニシアチブを握る存在の不在
イベントのコンセプトは「ラグジュアリー」と「いつもと違う特別な時間」
ということで、集客していた。混乱で、今回のイベントはすっかりコンセプトから逸脱し、虚偽の広告で集客したようになってしまった。主催者である私の信頼は低下し、今後のイベント運営に大きな損害が発生した。

イベントに参加した乗客は90人
客単価は5000円であった。


実損害の賠償と、名誉毀損で損害賠償を請求することは可能ですか?
損壊賠償を請求する場合には妥当な金額はいくらでしょうか?
まずは、話し合いで、損害賠償を請求して、話がこじれるようであれば、しかるべき場所で対処したいと考えています。

ご教授願います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お腹立ちのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、損害賠償請求は充分あり得るとは思いますが

名誉棄損罪は、難しいと思われます。

今回の場合は、業者のABが、きちんとした対応が出来ないための混乱により

その不手際が、ご相談者様の落ち度に感じられて、お客様の信用を無くしたと言うことだと思います。

これは、業者AB側が、ご相談者様の期待を裏切った結果となった訳ですから

それが、契約書なりに書かれていれば、最低でも口約束でもですが

ご相談者様のご依頼通りのことを相手がされなかったと言うことで

債務不履行と言うことになり、債務不履行による契約の解除や損害賠償請求が可能です。

すでにイベントはされているので、不手際があると言えども、解除は無理かもしれませんが

損害賠償請求は可能です。

ただ、精神的な苦痛における慰謝料的なものは、あまり高額は要求は難しいと言えます。

もともと50万円の約束で40万円の支払いなら、人件費等はありますから

20~30万円を戻してもらうことでも大きいかもしれません。

それと、名誉棄損罪に関しては、公然と不特定多数の前で、ご相談者様を誹謗中傷して

ご相談者様の社会的な信用を棄損した場合ですから、少し意味合いは違うと思います。

ただ、そのことにより、お客様への謝罪のお手紙等の費用とかは損害として請求されて

構わないと思います。

話がまとめらない場合は、民事調停等を利用することになると思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
損害賠償を請求した場合に、業者サイドが支払いを拒否するとこが出来る場合というのはあるのでしょうか?
話し合いで話がまとまらない場合で、民事調停になった場合は、請求金額は高くなるものですか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

お返事が遅れまして大変申し訳ございません。

基本的に先方に過失があるように思いますが

それなりの証拠がないと、相手が事実を認めずに

支払を拒否することはあるかもしれませんが

完全な支払の拒否と言うよりも額で折り合わないと言うのは良くあります。

謝罪はするけど、お金はあまり出したくないと言うのは

イベント会社、特に結婚式場等で多いように思います。

民事調停を早目にほのめかしても良いかもしれません。

調停や裁判になる煩わしさは相手側もあると思います。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問