JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめての利用です。私は52才妻子あり、地方公務員です。実は23年間に渡り不倫の関係を持った女性がいます。相手は59

解決済みの質問:

はじめての利用です。私は52才妻子あり、地方公務員です。実は23年間に渡り不倫の関係を持った女性がいます。相手は59才、夫と結婚した長男をはじめ自立した2人の娘がいます。その女性は5年ほど前に家を建てて別居をしています。不倫をはじめた初期に 一度妻に不倫が発覚し、止めようとしたのですが相手の女性が、私の子どもたちが成人するまで待つからと言うことでずるずると関係を続けてきてしまいました。その間その女性との間に2度妊娠、堕胎を経験しました。その際、将来必ず一緒になろうと約束をして2人の子どもを堕胎することにしました。そして、今年私の2人の子どもたちも成人し約束の年がやってきました。ここで、相手の女性から結婚を迫られ、私はこの夏妻とは別居をしました。しかし、別居後相手女性が私の財産を含むほとんどのものを、私の留守中にアパートから持ち出し、現在は通帳まで管理されている状態です。このままでは、仕事にも不自由なため別れたいと考えていますが慰謝料はどのくらい支払えばよろしいでしょうか。相手方には誠意を持って対応したいと考えています。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、双方が既婚者ですから、W不倫となります。

そう言う意味で、その愛人の女性に対しての慰謝料よりも、ご相談者様の奥様に対する

慰謝料や財産分与も含めての方が莫大なものになる可能性があります。

双方が、不倫をしていた訳ですから、いくら結婚の約束をしていても

不法行為から始まっている約束ですから、婚約と言うのはあり得ません。基本は無効です。

逆に、双方の配偶者の方からの不法行為に対する慰謝料請求があり得ます。

一般的に、単なる火遊びと今回のような再婚まで考える略奪愛では

不貞行為の慰謝料の額が異なります。

略奪愛だと、有責配偶者と愛人を合せて400万~500万円はあり得ます。

資力の問題もありますので、今回はもっと行くかもしれません。

また、いくら結婚の約束をしたからと中絶はお互い様な訳ですから

法的には、慰謝料は発生しません。ただ、無理やり中絶させられて

精神的に傷ついたと言うのなら別ですが、その場合でも心療内科等に通って診断が

出るぐらいでないと要求は難しいと言えるでしょう。

結論から言うと、法的には、相手の愛人の方に支払う慰謝料はありません。

ただ、それでも感情的なしこりは残るでしょうから

手切れ金と言う形での解決金はあり得るかもしれません。

額としては100万円程度でも良いでしょう。

それどころか、婚姻をしていない方が、いくら内縁的な状態としても

勝手に通帳等を持ち出すのは、犯罪です。家族でもないので親族相盗例も働かず

立派な窃盗罪となります。

そこは毅然とした態度で臨みましょう。

手切れ金に関しては、示談書を公正証書にしておくと、後でのトラブルはないでしょう。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の回答ありがとうございます。十分に参考になりました。そこでもう少し教えていただきたいのですが、先方の配偶者からの慰謝料請求に対してはどのくらいを見込んでおけばよろしいでしょうか。責任はきちんととりたいと考えています。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

今回のケースは、配偶者にどの時点で、ご相談者様とのことが発覚しているかでも

いろいろ異なりますが、5年以上前だと、わかっていても時効とは言えます。

不貞行為を知ってから3年間です。

また、5年前に別居してからなら、夫婦関係が破綻していたとしてやはり

慰謝料請求ができません。

ご相談者様が、道義的な問題として応じるなら構いません。

再婚はしないことになっているなら、略奪愛は未遂とも言えますから

再婚する予定の時よりは低額になるでしょう。

それも、別居の原因がご相談者様にあるとして

50万円~100万円程度で、折り合いがつく場合もございます。

前述の専門家を間に入れると言う手もございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問