JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

建設の自営業の者です。 3年前に外壁塗装をしたお宅の壁に小さい気泡が出て来てひどかったので手直し工事をさせてい

質問者の質問

建設の自営業の者です。

3年前に外壁塗装をしたお宅の壁に小さい気泡が出て来てひどかったので手直し工事をさせていただきました。

初めは出ている部分の手直しをするつもりでしたが、余りに強い興奮のクレームで、信用出来ないからよそに頼む、かかったすべてのお金を払って!と言われましたが平身低頭謝罪し、コーキング工事をさせていただくと言うこともあり全面すべて塗り替える事になりました。


コーキング工事は既存のものを撤去してのうちかえになります。
その分の請求はm¥730×272m=198560に消費税で¥208488です。
工事が終了して請求書を出すと後日充填剤が3mm×50cm入っていないところがあるとお叱りのお電話があり、手直しを申し出ましたが「あんなにちゃんとみてと言ったのに、もう信用できない、知り合いの業者にたのむから支払いの分はそれに当てます。足がでたらそれも払って」と言われました。

その後その別の業者が見に来たらしく、気になる箇所に印がつけてありました。私も見て手直しの範囲内であることから、ちょっと仕上がりが なめらかではないところが10cmとするならその列の1mというふうに換算し、多めに見積もっても17mと理解し、手直しさせていただけないなら17m×¥730と消費税合わせて¥13030を引いてお振り込みください。とおねがいしました。

すると、見てもらった業者がお金をもらう仕事じゃないとびっくりしてました。数年後にははがれるでしょうと言われたんだから、もう支払いは無しにしてなんにもしなくていいと言ってやるつもりだったのに心外です。
コーキングの免許もないんでしょう?20万もあるなら雇えたでしょう。と言われ支払いは拒否、お金をもらいたいくらいといわれました。

なのに、見に来てもらった業者はいい人で、ちょっとした手直しならしてあげるよ、支払い無しにして終りてもらったらといってくれました。と言います。?ちょっとした手直し?いってることが違う・・と言った具合です。これらのやりとりはメールに保存してあります。

私は免許はありませんが15年リフォームをやっています。いままでこんなクレームや手直しはありませんでしたし、工事をした方の親戚家族、友人を紹介していただいて続けていけています。ちまたの悪徳業者扱いに毎日が憂鬱です。

もちろん、コーキングが専門でもないので通常の打ち替え(打ち増しではない)価格m単価¥1000~¥1500に対して¥730にしていたんです。
お金を支払わないでいい仕事をしたってどういうことでしょう?
他の業者にそういわれたら支払い拒否することができるのでしょうか?

壁の塗装も根に持たれて言うのかもしれませんが、初めから折れていて針がねで止めてあったラティスの柱を新品に替えさせ、右替えたなら左も替えて、旦那にばれたらうるさいから言うわがままも聞きれましたが、すべては当たり前。

3年前の塗装の時足場立てるのに植木の枝カットしていいですか?と了解を得てカットしたのに、切りすぎた、値段の高い植木だったのに、一本一本この枝いいですか?ってきくべき。と今頃になってもつぎつぎにクレームです。
その割に今回はこれもあれもとわんさか植木を切らせていたので(処分が大変でした)切ってあげるのがサービスだと思っていました。というと、植木の勉強くらいしないとダメよ。記念に植えたとかならこれじゃすまないよ。
と言われゾッとしました。

いわれのない壁の穴もうちがしたと言われ、まあこれは今回はいいけどと恩をきせられたり、正直精神的にもかなりきついです。
小学校からの知り合いだったので、壁にプツプツが出来たときは本当に申し訳なく誠心誠意したつもりでしたが、しかたないのでしょうか?


こんな扱いを受けても、免許もないのにコーキング工事して手直ししなきゃならない工事したんだから代金もらえないのが当然、賠償金もほしいくらい。はあたりまえでしょうか?

裁判するほどの金額ではないし、内容証明を送ったところで相手にしなそうで、はらわたが煮え繰り返りそうなのに、このまま引き下がったら共通の友人にふれまわるのは目に見えています。

長くなって申し訳ありませんが、やはり私が悪いのか、、、教えてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 勝ち目がないわけではないと思います。逆に、請負代金訴訟を起こしたほうがスッキリしますよ。その中で真相を明らかにすればすむ話です。タチの悪い業者に善玉役をやらせることはありません。

 

 

 支払拒否のために弁護士を雇うなど到底許しがたい暴挙です。

 

 大体、恐喝して支払を断念させるなど恐喝罪です。

 

 タチの悪い業者と結託してあることないこと触れ回るなど、業務妨害罪です。

 

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

 

法律 についての関連する質問