JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

9月にOA機器販売の営業マンが来て、現在の保守契約を解除して、その料金内で「ウォッチ・ガード」を設置してほしいと勧め

解決済みの質問:

9月にOA機器販売の営業マンが来て 、現在の保守契約を解除して、その料金内で「ウォッチ・ガード」を設置してほしいと勧められ、料金が上がらければ良いと思い、その機器を導入しましたが、現在の保守料金が6,600円で、その機器のリース料金が14,100円で7,500円も引き落としされてしまいました。契約内容が違うことから、10月からリースのキャンセルをお願いしていますが、リースは開始してしまったので解約はできないといわれました。このような嘘をついて結んだリース物件は解約できないのでしょうか。教えてください。よろしくお願いいたします。
日本へら鮒釣研究会
本部事務局
吉田 信之
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、リース契約書があると思いますが、それはどうなっていますでしょうか?

仮に、最初から意図的に騙して設置させようと言うのであれば

当然、詐欺とも言えます。

ただ、契約書が優先されますので、口約束の部分を証明して話が違うと主張するしか

無いと思いますが、その証明が難しいところです。

やはり、ポイントは契約書の内容です。

基本的に、非営利団体と言うことで、消費者契約法では事業者と解釈されるので

消費者被害としてのクーリングオフや国民生活センター(国の運営)や消費生活センター(自治体の運営)には

ご相談が出来ないと思われます。

経済産業省の中小企業庁にご相談すると良いかもしれません。

以外と丁寧な対応をしてくれます。

確かに、リース契約とレンタル契約は異なりますので

リースは、新品を扱うことになります。そのため、中途解約が原則できません。

クレジット会社に事情を話して、引き落としを止めてもらうようにして下さい。

既に引き落としが始まっているので、それもかなり難しいとは思います。

それができれば、その業者との合意解除の交渉になると思います。

その場合も高額な解約料の請求はあり得ますので

毅然と対応することです。できれば、弁護士の先生に代理交渉をしていただくのが

良いでしょう。

詐欺と言うことであれば、警察にご相談に行くのが本当は良いかもしれません。

犯罪が立証されれば、解除は可能と思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問