JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

私は会社から支給された制服を紛失した理由により、始末書を会社側から請求されました。 しかし、提出した翌日に制服が見つかって返却をしました。結果紛失をしていないのにも関わらず始末書

解決済みの質問:

私は会社から支給された制服を紛失した理由により、始末書を会社側から請求されました。
しかし、提出した翌日に制服が見つかって返却をしました。結果紛失をしていないのにも関わらず始末書の内容が完全に虚偽の報告になり、それが正式に受理されてしまいました。始末書を書いた事で周囲からも悪く表されて非常に納得のいかず毎日を過ごしています。
憲法には思想良心の自由があるように、今回の件でも何か法的手段を講じる可能性はありますでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 始末書は、職場の秩序を乱した行為に対して企業に対して謝罪又は反省することを内容とする文書です。

 

 企業が始末書、顛末書(事件が起きた場合にその経過や原因などを報告する文書であり、謝罪や反省など内心の意思を表明することは要件でない)の提出を命じた場合に、労働者がこれを拒否できるか、については争いがありますが、始末書につき丸住製紙事件(高松高判昭46.2.25)はこれを肯定しています。顛末書については、淀川製鋼所事件(大阪地判昭45.4.17)は否定しています。

 

 名誉回復のための文書の掲示を求めることが可能でしょう。本件では、懲戒処分が行われたかどうか不明ですが、もし懲戒まで行っている場合は、懲戒権の濫用としてその取り消しを求めることもできましょう。

 

 ★雇用・労働の専門家たる社労士としての回答です(社労士法第2条1項3号 相談・指導)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

 

kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問