JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

代償金の計算をしたいので力になってください。 妹と相続のことでもめてます。 代償金の計算をするときに 土

質問者の質問

代償金の計算をしたいので力になってください。
妹と相続のことでもめてます。


代償金の計算をするときに 土地の単価は大事だと思います
よく調べたら不動産屋の買い取り価格が 評価額よりもだいぶ安いことが分かりました
私として は実勢価格で計算したいのですが 当然妹は評価額あるいは
評価額からいくらか割り引いた金額で計算してくると思います

家庭裁判所で調停となった場合 家庭裁判所はどちらを優先しますか
中間の金額ということもありますか
土地の合計が640坪もあるので 坪1万円の違いが 320万の差額となってきます
よろしくお願いします
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

これまでのご質問の繰り返しと思われますが

不動産には一物四価と言われるように、多くの評価額があり分かりにくいと言われています。

1、実勢価格

2、公示価格

3、路線価

4、固定資産税評価額

があります。

1、実勢価格は、実際に、取引をされる価格です。

ただ、これは不動産会社が10あれば10の価格が出るほど判断が難しいものです。

2、公示価格は、地価公示法に基づいて設定される、正常な状態での取引価格と

言われています。一般的には、この取引が成立してもおかしくないと言うことで

時価とも言われます。

3、路線価は、相続税の算定で利用されるもので、公示価格の80%になります。

4、固定資産税評価額においては、市町村に支払う固定資産税のためのもので

公示価格の70%になります。

 相続においては、遺留分や代償分割などにおいて、どの価格を使うかは

民事ですから、自由で構いませんが

調停になると実勢価格ですから、相手側も、いろいろ不動産屋に確認して

自分に有利な価格を出してくると思います。

その場合でも、一番有力な価格とされるのが、前回もご回答した不動産鑑定士の先生が算出した

価格となります。

ただ、一般の方が直接ご依頼すると、1件70万円ぐらいは報酬額がかかるので

躊躇する場合も多いですが、正確に対抗しようと考えれば

不動産鑑定士にご依頼することです。

相続の専門家を通して紹介していただければ、安い報酬額の不動産鑑定士の先生も必ず

いらっしゃるのでお願いしてみると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


調停の場合は実勢価格で争うということでよろしいですか

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に調停ではそのような可能性が高いと言えます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問