JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

知人が困っております。 転職先の投資会社の社長に「あなたも個人的に投資してくれたら、利息をつけて返すよ」といわれ5

解決済みの質問:

知人が困っております。
転職先の投資会社の社長に「あなたも個人的に投資してくれたら、利息をつけて返すよ」といわれ500万円を貸した(出資した)そうです。何の契約書もありません。
そのお金は、過去にその会社で取引をしていた顧客名で入金処理されました。
ところがその配当(利息)は滞り、現在399万円が返還されません。
返済の取り決めを記した念書(名義は会社名)は書いてくれましたが、その取り決めは守られず、公正証書にも署名捺印はしてくれません。
どのように対処したらいいでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

確認させて下さい。

公正証書に署名捺印してくれないとなると、今の時点で契約書を作成することに相手は協力してくれなさそうですか?
質問者: 返答済み 3 年 前.

そうですね。どうしても個人保証の契約書を書くことに協力は得られません。


会社名義の契約書なら何とか書いてくれるかもしれません。いざとなれば会社を潰して終わりにしようとしているかもしれません。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
お金を貸す際に、担保を取らなかったり契約書を作成しないということは、回収できる可能性が非常に低くなることを覚悟しなければなりません。それは法律的に対処が難しくなるからです。

会社名義で契約書を書いてもらえるならば、今からでも作成しましょう。

それで支払が滞るならば、裁判所に訴えてから判決を取るしか強制的に回収する方法はありません。
とにかく担保や証拠(契約書)がなければ貸したお金の回収は難しいということになります。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問