JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ことし母親が亡くなり財産を相続したのですが 相続税の上限は超えていないのですが 何かやらなければいけない公的手続

質問者の質問

ことし母親が亡くなり財産を相続したのですが
相続税の上限は超えていないのですが
何かやらなければいけない公的手続きは
あるのでしょうか。
ご教示願います。
オサム
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


相続財産の課税価格が基礎控除額を超えていないならば、相続税の申告をする必要はありません。
したがって、税金関 係では手続きの必要はないということになります。

あとは、不動産を相続したのであれば、不動産の相続登記をする必要があります。
法務局に申請することになりますが、この手続きは司法書士に依頼したほうがいいでしょう。戸籍を集めたり、申請書を作成したりと手続きが複雑です。専門家に任せておけば安心です。

相続に関する大切な公的手続きは、税金の申告と登記手続きくらいですので、上記の点を行えば問題ありません。

法律 についての関連する質問