JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

小学校の教員(男)、46歳です。 全く身に覚えのないことで、6年生児童(A男)の保護者から訴えがありました。 内

質問者の質問

小学校の教員(男)、46歳です。
全く身に覚えのないことで、6年生児童(A男)の保護者から訴えがありました。
内容は、次の通りです。
 ○ 今年6月の修学旅行の夜、睡眠中に性器をさわられた。
 ○ 5年生の時の8月の自然体験学習でも、同じようなことをされた。
宿泊を伴う活動では、寝相の悪い子に布団を掛けたり夜尿症の子を起こしたりするために、身体に触れることがあるのは確かです。しかし、今回の訴えのようなことは、私には、全く身に覚えがありません。
A男の担任は、女性です。私はA男の担任ではありませんが、男性教員が男児の部屋を、女性教員が女児の部屋を巡回するのが通例のため、男児の 部屋を巡回しました。ただ、今年の修学旅行では、A男と同じ部屋に夜尿症の児童が3名宿泊しており、その子たちを頻繁に起こす必要があったため、A男の部屋(6人部屋)に何度か出入りし、午前3時過ぎには、その部屋で30分ほど仮眠をとりました。

8月の終わりに、保護者から学校へ連絡が入り、9月の初めに、校長・教頭・担任立ち会いの下、保護者に説明をしました。保護者は納得できなかったようで、数日後、市の教育委員会へ連絡をしました。教育委員会(次長)の聞き取り調査でも事実を答え、教育委員会(次長)が保護者およびA男と面談を行いました。
その後、現在までの3か月間、私は、極力A男との関わりを持たないようにしています。

ところが本日(11月29日)、警察から校長を通して連絡が入り、この件について事情を聞きたいので、12月2日9:30に警察署へ出向くようにと要請を受けました。更に、「事情を聞くのに、2~3日かかるだろう。」とも言われました。
身に覚えのないことなので、「やっていません。」と答えるしかないとは思っていますが、非常に不安です。どのような点に注意をして、どのように対応すればいいのでしょうか。

よろしくアドバイスをお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、その件が誤解だとしても、何としても刑事告訴だけは避けないといけません。

一般的に、民事絡みであれば、例えば、不倫などは懲戒解雇等の対象には

教員等でも全く成り得ませんが、刑事事件となると、まず解雇の可能性はあり得ます。

多分、強制わいせつ罪か、準強制わいせつ罪のどちらかの被害届が出された可能性が

ありますが

強制わいせつ罪は、親告罪(性犯罪は6か月のしばりが無くなった)なので

余程の覚悟をもって相手方はされていると思います。

余程、その生徒に嫌われているか、保護者の方に不信感を抱かれているかです。

強制わいせつ罪は、男性から男児に対しても成立しますし、性質が悪いことに

未遂罪もあります。

取り調べでは、ご相談者様の性癖等も確認されるでしょう。

家宅捜査もあり得るかもしれません。その時に同性愛的な嗜好のものが

出てきたり児童性愛的なものがあると決定的になります。

その手のものが、もしあれば処分等しておくべきです。

子供達の写真等もあれば、疑いのもとになるので、処分すべきです。

やったやらないと言うことよりも、客観的な状況証拠も残さないことです。

疑われた状態が、本当に損なのです。

警察では、当初から犯罪者扱いもあるでしょうし、気も動転しますので

早目に、刑事事件に強い弁護士の先生にご依頼すべきです。

すぐに、法テラスか、都道府県の弁護士会にお問い合わせください。

起訴されないように、誤解を与えたのなら申し訳ないと、不本意でも保護者等に謝罪をし

慰謝料ではありませんが、解決金を提示すべきかもしれません。

場合によっては、担任等も外れるなどの対応もされた方が良いでしょう。

保護者の対応もあるでしょうが、この件は、学校区で噂になっている可能性もあります。

学校の異動をお願いするなりされても良いかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧な回答に満足しています。ありがとうございます。


 


本日、法律事務所の出向き、弁護士の先生からアドバイスをいただきました。


○ やっていないことは、「やっていない。」で通す。


○ 事実と違う調書には、サインをしない。また、「ここが違う。」とはっきり言う。


○ 任意なので、長時間過ぎる場合は「(明日も協力するので)帰る。」と言える。


○ 関係のないことを聞かれたら、「関係ありますか?」と、きちんと尋ねる。


○ もしも逮捕された場合には、「すぐ弁護士の先生を呼んでください。」と言う。そして、弁護士が来るまで、しゃべらなくていい。


○ 「疑われること自体が心外だ」くらいの毅然とした態度で臨む。


 


もし、よろしければ、上記以外で参考になることがあれば教えてください。


よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、まずそのことを守って行くことも大事だと思います。

ただ、警察側も人間ですから、相手の神経を逆なでるようなことはされない方が良いでしょう。

落ち着いて紳士的な態度で対応して下さい。

絶対にこいつを犯人にしてやるなんて思われたら大変です。

基本的に冤罪が起こり易いのは、警察の誘導尋問によって

早く楽になりたいために嘘の供述をしてしまうことです。

検察も裁判官も現実的には供述第一主義をとっていますので

後で、否定すれば大丈夫と考えると大変なことになります。

当然、被害者となっている方の供述も重視されますので

その事件の当日のことを克明に思い出して記録などしておくことです。

相手の供述と矛盾点がある方が、争えるでしょう。

また、前述した通り、家宅捜査などあった場合は、犯人に仕立て上げる証拠を

持っていくので、どこか違う場所に疑われそうなものは、処分や預けたりしておいて

下さい。

仮に、そのお子様や保護者の方に、恨みを買って虚偽告訴になりそうな事実が

あったなら、それは伝えて、相手の逆恨みや誤解を主張して下さい。

相手側が言っていることが真実でないように思わせることも大事です。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

回答、ありがとうございます。


 


「相手の誤解や逆恨みを・・・」と言う点ですが、A男は、「筋無力症」という病気で、普段は元気なのですが、体力が落ちたりした場合には、身体に力が入らなくなってしまい、負ぶってもしがみつくことができなくなってしまいます。


そのことで、入学前に前校長に相談があり、「本当に通常の学校でよいのか」「学校での活動中に症状が出た場合には、最終的な責任をとることができないかも知れない」という点を伝えたそうです。


そのことに関して、A男の母親は、「この学校は、入学の時からこの子を受け入れていない。」と、ことあるごとに言います。


また、昨年度のことですが、ちょっとしたいたずらで、A男の筆箱を隠されたことが1度ありました。母親は、「いじめられている。」と訴えてきました。担任が関係児童から話を聞き、指導をしました。そのことを母親に伝えても、「きちんと対応してもらえない。そのような学校へな登校させられない。」と言ってきました。


そのほかにも、毎年何らかのトラブルがあったようです。


私個人とは、5年生の時に、週に3時間の授業を行っていた以外には、接点はありません。ですから、私への逆恨みと言うよりは、学校への逆恨みと言った印象があります。


このようなことも、主張していいのでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、何となく見えてきました。

障害等をお持ちのお子様の保護者の方は、非常にナーバスで、冗談も通じないのが一般的です。どういう訳か見下されている等考えるようです。嫁舅関係もあります。

また、被害者意識や妄想もあります。

本来は、その手の学校に通わせる方が、あまり気にせずお子様には良いのでしょうが

保護者の個人的なプライドが邪魔をしているのでしょう。

いずれにしても、保護者の方の精神状態は普通ではないでしょうから

そのことも伝え、ご相談者様としては冷静な対応をして下さい。

相手方には、同情ををすると言うよな姿勢も大事でしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問