JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

ホームページ作成の会社Aとの契約申し込みをしたのですが、当日中に契約解除の申し出をしました。まだファイナンス会社からの割

質問者の質問

ホームページ作成の会社Aとの契約申し込みをしたのですが、当日中に契約解除の申し出をしました。まだファイナンス会社からの割賦契約の連絡はなく、商品等の納品などもありません。担当者にはすぐに連絡をしたのですが東京の本部の決済がないと、とのことで来週火曜に担当者ともう一度会うことになっております。解約ができるか心配です。ちなみに個人事業主です

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

解約できるか否かは、契約書の内容次第ですが、一方的な中途解約には違約金が発生するというのが一般的です。

違約金の額は契約代金の10~15%といったところが一般的なところかと存じます。

まずは、契約書を再度確認すべきですが、多少の違約金は覚悟しておく必要はあろうかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速の返答有難うございます。契約代金が2種類の支払いとして会社につき15750円の12回払い(1年間は解約不可)とリースファイナンス会社に総額1642254円割賦で月27300円の60回となっております。今契約書を確認してますが、小さい字でよくわからないです

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

解約不可と記載されていて解約するので、やはり違約金を請求される恐れはございます。

リース会社との契約はまだということですので、契約しなければ問題ないかと存じますが、既に交わしている契約分に関してはやはり違約金の問題が発生するでしょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

返答有難うございます。ホームページ制作サポートだったのですがプレゼントとされるタブレットとノートパソコンがじつはリース代金の名目だったらしいのですが、実際担当者はプレゼントといい、リースではないと言ってました。あくまでもホームページの制作ときいてたので虚偽の契約で、事実上確認しなかった自分も悪いのですが、まずそこをついてみたいとおもうのですが。あと、ファイナンス側から確認の連絡がきたときは許諾しなければよいのですか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

契約内容と事前の説明が異なるのであれば、そこは指摘すべきかと存じます。

交渉次第では、双方納得できる落としどころが見つかるかもしれません。

契約を解除するつもりなら、当然これ以上許諾などすべきではありません。

ファイナンス側には、虚偽の説明により契約させられたものであるから、解除予定である旨お伝えされるのがよいかと存じます。

法律 についての関連する質問