JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先日父が亡くなりました。遺品の整理で、銀行に少しの貯金と、火災保険がありました。  私には弟が1人いますが、10年

質問者の質問

先日父が亡くなりました。遺品の整理で、銀行に少しの貯金と、火災保険がありました。 
私には弟が1人いますが、10年ほど音信不通で居所がわかりません。ですので、解約もできないのですが、どうすればいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、お父様の相続人は、ご相談者様と弟様のお二人と言うことでしょうか?

また、お話の内容から、お父様の遺言が無かったと言うことですね。

基本的に、生きている限りは、戸籍を追うことで、戸籍の附表から

現在の弟様の住所にはたどり着けるとは思います。

親戚付き合いが無くても、普通に生活する場合に、戸籍や住民票が不明と言うことは

あり得ません。

それでも、戸籍で追えないような、いい加減なことを弟様がされていれば

家庭裁判所に不在者財産管理人を選任する申立をします。

それによって、遺産分割協議をすることも可能です。

その結果を、遺産分割協議書にして銀行等で手続きをします。

また、相続財産が、少しの預金と言うことであれば

実務としては、銀行に死亡届を出す前に、カードで引き落としは可能です。

そのことについては、銀行側は関与はしません。

また、生命保険では無く、火災保険と言うことですが、火災保険は原則掛け捨てが

ほとんどですが、積立火災保険で満期があるものでしょうか?

保険金は、相続財産ではないですが、亡くなった時の受取人を、個人宛にしているか

単に相続人としているか、亡くなられた本人にしているかで手続きが異なるかもしれませんが

保険会社に確認する必要があります。

いずれにしても、相続手続きは民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼した

方がスムーズに進むでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速の回答ありがとうございました。母は33年前に亡くなり、弟と2人です。多分、戸籍や住民票をたどってもわからないと思います。


保険は、家財保険でした。5年満期で前回の満期返戻金をそのまま一括かけていたようで、保険会社に問い合わせたところ、更新して1年ほどなので、ほとんど返って来るそうなんですが(40万ほどです)銀行と同じで私1人では解約はできませんでした

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、推定相続人はご兄弟様お二人で、お父様の遺言は無いと言うことですね。

また、銀行にも既に、死亡の届はしてしまったと言うことですね。

死亡確認までは、自由におろすことは、暗黙の了解としてあったのですが

銀行が知ったら、それを曲げることはできません。

充分、探してわからなかったことを家庭裁判所に告げて、前述の

不在者財産管理人を申立てて対応して下さい。

不在者財産管理人は、誰でも良く、適当な方が見当たらない時は

相続手続きに詳しい、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼ください。

遺産分割協議書を作成すれば、解約等が可能になります。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問