JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4403
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

乱筆乱文失礼します。   今年2月に結婚相談所で当時23歳、現在24歳の女性と知り合い、4月28日に結婚指を渡し

質問者の質問

乱筆乱文失礼します。
 
今年2月に結婚相談所で当時23歳、現在24歳の女性と知り合い、4月28日に結婚指を渡し、5月3日に式場予約、6月7日に同棲をはじめ6月23日沖縄にて親族で挙式をし、6月27日まで沖縄での新婚旅行をし、帰宅してまいりました。
 
同棲までには何度か彼女の両親にも会い話をしましたが「世間知らずで何も知らないので教えてやって下さい」等の一般的な話をしただけでそれ以上のことは何も聞いていませんでした。
 また、母親からは「一般常識もあり誰とでもおつきあい出来、家事その他何でもできます。」「とにかく早く結婚し、一緒に暮らしたがっているのでよろしくお願いします。」と言われておりました。
 
生活を初めてからは、世間知らずな部分も多々見受けられました。
 
新婚旅行より帰宅後、顕著に異常性が現れ、育ってきた家庭環境・病状について彼女から聞き知ることとなりました。
 
・精神科医にかかっていること(後に統合失調症であることがわかる。医者の診断書による。)
・金銭感覚が全くなく、お金を管理することができない(今までは、欲しいものは母親に全て買ってもらい、世間一般的にはあり得ない金額(量)のものを買い与えられていとこと。
・自分でお金を出して買い物をしたことが皆無に等しい。
・親とは絆や信頼関係でなく、お金だけの関係であること、また、親はお金を出すことだけで、異常な娘の面倒を見ることを避けていたこと。このことにより、早く娘を手放したかったと話す。
・家族間で会話や一緒に行動することは異常であると考えていること。
・家族間で絆を創ることは異常と考え絆を創る意思がないこと。
・「今度、結婚するときはもっと自由(買いたいものを全て買い、自分中心の生活ができること)にさせてくれる人」等の別れることを前提とした異常な発言が多々あり、現在の結婚生活を続ける意思がないこと。
・誰の子供でもいいからほしい。
・家族にも子供ができても愛情が注げないこと。
・自分で考え行動することができない。(予定を立て行動することができない。)
・切符を変えないなど公共の乗り物に乗れない。
・社会性が無く、その場の状況が把握できず、人との接触ができない。
・家族としてのコミュニケーションを図ろうとせず、すぐに部屋に引きこもり、その後必ず異常をきたす。(一点だけを見つめ、その目が明らかに異常をきたしている。顔から一切の表情が消える。こちらから会話を等接触を図るも全く反応せず。外に出ると人から見られているとの妄想。
・不可解な行動が多く、自殺を図る可能性があり常時監視しなければならねい。
・私自身も身の危険を感じるようになり気が休まる時がない。
・かかりつけの精神科医に事あるごとに電話をかけ、その精神科医しか信用できないと話す。
・子供のころから引き込もりで社会生活が送れていなかったこと。
・他の子から隔離され、保険室で一人授業を受けていたこと。
・友達も作ることができず、社会生活ができず、引きこもりで通信制の高校であったこと。
・兄2人も引きこもりであったこと。
・精神科に以前よりかかっており、多量の薬を服用していたこと。
・精神的波があり、多様な症状が出ること。
・自己中心的な考えしかできず、話し合いをすることができず、
7月11日の朝に結婚生活についても突然、家に帰り、戻るつもりはないと言いだし実家に帰る。
こちらとしては、突然、一方的に家を出ていき別れると言ってきたこと、家を出る際「もう、帰るつもりはない。」といい、出ていく理由は、「家族の絆を創っていく気がないこと、自分の精神病を隠していたこと。異常性が出てきたこと。そのことによる精神的、社会的、経済的に迷惑をかけたこと。単なる自身の身勝手であること」を彼女に確認し「この生活についての結果に至る原因は、全て私にあり、今後発生する賠償等については、全て私が賠償いたします。」との念書を日付、署名入りで書いていった。
 
その時に勝手に家に入られては困るので家の鍵は返してもらいました。
 
その日の晩に、彼女と両親が来訪し、「別れる。」との一方的な話をしてきました。
 
こちらは、私と母親の2人でした。
 
私としては、彼女の状態の安定していた状態の時しか知り得ず、病状等一切話されず、そのようなことが分かっていれば結婚をしていなかったことを伝えました。(入籍は旅行後行う予定であったが、異常性に気付き入籍せず様子を見ていた。)
 
挙式まで済ませ、会社、友人、親類にお祝いをももらうなどし、社会的な信用、面子を大きく失った。
 
指輪を買うなど経済的にも大きな損害を受けた。
 
その話し合いの中で以上のことと明らかに精神疾患を隠していたと認めそれらを含め「損害賠、慰謝料償請求をしてほしい」とのことであったため1,000万円請求(金額につては極端な金額だとおもいましたが)しました。
 
相手側は「わかりました。持ち帰り検討し、早急に対応させてもらいます。」と言い帰りました。
 
その時に彼女に必要な衣服等を持ち帰ろうとしましたが、そちらの身勝手な要求ばかりは通らないこと、賠償問題が済むまでは引き渡さないことを伝え、相手側は納得して帰りました。
 
相手側は、入籍していないことで何も責任がないように考えており、病気については認識し、重大な事実であるとわかっていたが、故意に隠してたと認めていました。
 
1週間後、相手側は弁護士を通し、賠償する義務はないこと、彼女の荷物を引き渡すことを内容証明郵便で送ってきました。
 
こちらも、弁護士を通し賠償請求をし何度か以下のようなやり取りをしました。、
相手側の主張は①「家に友人を招き、ビールやお茶を出さすなど思いやりのない行為をされ裏切られた」②「婚約指輪に刻印がなかった」③「Avを見ることを指示され、いつでも性交渉ができるようずっと裸でいるよう強要された」④「挙式費用を150万円出したので損害賠償したいのは、こちらである。」等のもので、①につては一般的なことで、彼女自身も「実家では、人との交流が全くなかったので嬉しい」と言っていたこと。家に招き入れる際は彼女の了解を得ていたこと、②についても彼女に刻印の必要性を聞き「必要ない」といったこと、③につてはそのような事実がないこと、④については、彼女及びその両親と話し合いして側が提示してきたこと、こちら側も挙式費用は負担していることの回答をしておりました。
 
物事を決める時にはどのような些細なことでも彼女または、彼女と両親に相談し理解を得たうえで進めていきましたので、意に反して決めたことは一切ありません。
 
そのようなやり取りをしている時に、相手側の弁護士が辞任したため、彼女と両親あてにこちらの弁護士から損害賠償請求をしました。
少しして相手方は、新しい弁護士に委任しその弁護士から「近日中に相手方から私に対して損害賠償(慰謝料)請求訴訟を提起いたします。
今後は訴訟手続きを通じて解決を検討いただきますよう、よろしくお願い申しあけます。」との手紙が平成25年11月19日付けでありました。
 
こちらも弁護士に委任はしておりますが、「相手の出方をみてから」というだけで具体的な方針や予想される結果などを詳しく話してくれません。
 
弁護士としては、絶対ということは言えないとは思いますが、今後どのような展開、結果になると考えられますか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況と思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、結婚相談所がらみの虚偽のデータ報告に関するトラブルが多く

一つは、結婚相談所に対しての苦情もされてみても良いかもしれません。

損害賠償に関しては、精神的苦痛と言うのは、それほど額が大きく見込めないので

実際には、ご相談者様の名誉を回復するような手段にかかる実費が主になるかも

しれません。

会社関係などの挨拶状などの作成費用などが主になるでしょう。

そう言う意味では、慰謝料1000万円は高かったかもしれません。

本来、結婚届を出していた場合、相手が統合失調症や重度のうつ病の場合は

裁判上の離婚理由になります。

また、そのことを隠して結婚をしようとしていたのは、婚約破棄の理由にもなります。

婚約破棄としての慰謝料は、50万円~200万円程度です。

まだ、結婚をしていないので、離婚のように財産分与等がないので

額はこの程度になってきます。

相手のご家族は、お話から資産家かもしれませんが、だからたくさん取れると言うことでは

無く、結婚式を挙げていますので200万円~300万円が妥当なところかもしれません。

弁護士の先生としては成功報酬が欲しいので、高額なことを言われるかもしれませんが

早期の解決で、ご相談者様も再出発をされた方が良いかもしれません。

示談ができるようならば、公正証書で、婚約解消の契約書を作成されると

その後のトラブルは防止できますし、後で、相手から慰謝料等を請求できないよう

清算条項も入ります。

相手方に、応じやすいように、もう少し減額された慰謝料を請求し直してみてはどうでしょうか。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

行政書士の先生が比較的お安いです。

家庭裁判所の調停等で、時間や労力を使うのはもったいないかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
相手方は、訴訟を起こし、慰謝料請求をするとのことですが、示談になり得るのでしょうか?
実際、相手が相手だけにムダな時間は、使いたくありません。
こちらの弁護士は、相手方の出方を待つと言ってるので、やはり裁判になるのでしょうか?
弁護士同志ある程度話が出来てるのでしょうか?
相手方に勝ち目は無いようにおもうのですが。

私も、慰謝料は、取れて300万円が限度と考えておりましたが、あまりにま相手方の常識の無さに1000万円要求しました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
相手方の弁護士が辞任したのは、やはり信頼関係が無くなったからだと推測されますが、どうでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

多分、相手方も無理やりに慰謝料を請求して、本来は出来ませんが

慰謝料を相殺して少なくしようと言う魂胆かもしれません。

ご相談者様の弁護士の先生としては、慰謝料を安くして成功報酬を減らしたくないのでしょうが

ご相談者様がおっしゃる通り、相手側と今後も関わり続ける方が不経済ですから

慰謝料の減額でも良いと思います。その旨、弁護士の先生に申し出ても良いでしょう。

弁護士の先生は、報酬額が減るので嫌がるかもしれませんが、素早く解決する手段がないなら

そうすべきですし、イニシアチブは、ご相談者様が持つべきです。

相手方に関しては、クライアントが精神疾患があることを知らずに受けたかもしれません。

精神疾患の方に慣れている法律家はあまりいないので、嫌になったのは推測はできます。

とにかく早目の解決を優先された方が良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
たびたびすいません。

新たに依頼を受けた弁護士も精神疾患を知らない可能性が高いといことでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

それはあると思います。当初、ご相談者様との件も、ご両親様は隠蔽していたのですし

やはり、統合失調症は、裁判上の離婚理由の一つにもなりますから

不利と言えます。

相手方の弁護士の先生に、そのことを伝えても良いかもしれません。

多分、先方は、一方的な婚約破棄としての相談やご依頼をされていると

思います。

質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました。

ちなみに、当方は、当時44歳、現在45歳ですが、彼女との年齢差についてですが、関係この事案について何か影響はありますか?

何度も申し訳ありません。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、男女の問題で年齢差が影響することはありません。

どちらかが未成年等であれば、出て来る問題はありますが

今回は、双方が成人ですから、考える必要はございません。

質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました。
相手方からの一方的なわがままでの、話も考慮されますでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、相手側に非がほぼ全面的にあると思いますので

慰謝料請求はお門違いであるでしょう。

ご相談者様に有利に交渉は進むと思います。

ただ、慰謝料の額は見直した方が良いでしょう。

相手の落としどころも考えてあげた方が良いでしょう。

早期解決に向けて頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4403
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.
親切なご回答ありがとうございました。
また、何かあればよろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたら、お気軽にご相談下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
確認です。
慰謝料は、お間違いあるでしょうは、お間違いないでしょう、ですよね?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

お間違いではなく、「お門違いでしょう」

「おかどちがい」です。

相手からの請求はおかしいと言う意味合いです。

よろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 3 年 前.
わかりました。
ほんとうに、ご親切な対応かんしゃいたします。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
こちらこそ、ありがとうございました。
質問者: 返答済み 3 年 前.
すいませんが、彼女が書いた念書の効力は、どのくらいあるのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

念書と言うのが、いつどのような内容かはわかりませんが

民法での契約は、口約束でも成り立ちます。

ただ、争う場合は、証拠が必要となります。

公正証書で無い限り、絶対的な証拠とは言えないかもしれませんが

争う材料とはなるでしょう。

その場合、無理やり書かされたとかの言い訳が通ることもあります。

質問者: 返答済み 3 年 前.
念書の件は、当初の質問のなかで書かせて頂いたような、内容です。
何度もすいません。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

彼女が統合失調症にかかっていることもあり、責任能力がその時点で

あったかどうかが、ポイントには、なるでしょう。

その証明が面倒かもしれません。

ただ、その時点で、判断能力があったと主張して対抗していくしかありません。

いずれにしても、親御様が納得いく慰謝料なら、合意に向かうと思われます。

質問者: 返答済み 3 年 前.
ありがとうございました。

ただ今、相手方弁護士から第1回口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状が届き、こちらの弁護士に連絡しましたが、裁判になるとのことでしたが、回避は、出来ないのでしょうか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

相手側に、慰謝料を減額して和解することを求めてみて下さい。

裁判は、いつでも申立を取りさげることができます。

普通は、家庭裁判所の調停ですが、やはり、彼女が病気で

裁判所に出して、調停委員から不利な対応をされるのを恐れたのでしょう。

先方の弁護士の先生としては、成功報酬は、如何に慰謝料の額を下げるかでしょうから

話にのってくる可能性は、あります。

ご相談者様の弁護士の先生には、不利ですが、早期解決が目標と主張して

和解を提案させて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
相手方弁護士に和解の話をするのはこちらの弁護士からでしょうか?
こちらの弁護士は、裁判に望むつもりです。

私からするのはやめた方が良いのでしょうか?


こちらの弁護士は、少し気難しい人のようで、自分の方針で進めるようですが、

ちなみに、やはり相手方弁護士からの訴状には統合失調症のことは書かれておらず、こちらの不誠実さを内容としたもので、慰謝料300万円でした。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

かなりやり取りが長くなってきましたので

新規にご相談を投稿していただけると、こちらもありがたいのですが

とりあえず、これで、一端終わりにしていただけますでしょうか?

弁護士の先生が、クライアントの意向に関してぐいぐい行く場合もありますが

その時に、きちんと勝算があるのか、確認することです。

ただ、公判での代理交渉代が欲しいのかどうかです。

裁判になるとすると、新たに着手金が発生すると思います。

場合によっては、解任して、他の先生を探すなり

直接先方と、和解の申出も良いかもしれません。

裁判になって時間や労力を徒に使って行くことほど、ご相談者様の再出発には

無駄なことだと思います。

逆に言えば、慰謝料が少なくても、早く気持ちを切り替えた方が良いと言うことです。

また、和解する時には、彼女の病気の件を伝えれば、やり易いと思います。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
ほんとうにご親切にありがとうございました。

何かあれば別件で質問させていただきます。
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.
よろしくお願い致します。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問