JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4691
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

質問2点です。 今年4月に不貞行為(私)がありましたが、離婚はせず裁判で和解しています。和解事項の中に、「原告(夫

質問者の質問

質問2点です。
今年4月に不貞行為(私)がありましたが、離婚はせず裁判で和解しています。和解事項の中に、「原告(夫)は、今後いかなる事由が生じた場合でも、被告、利害関係人に対して本件請求原因に関連する一切の請求をしない」とあります。
これは、夫からの離婚請求や慰謝料請求に応じる必要は無いという意味で間違いないですか?
和解成立後5ヶ月が経過したところですが、夫が突然仕事を辞め てきて、このように後先考えずに仕事をやめてくるのは今までにも再々あり、その度私が生活費を工面してきました。今度同じ事をしたら離婚すると言ってあったのに、やはり同じ事をしたので、離婚することになりました。
今は夫の母名義の持ち家に住んでいますが、今後引越し費用、子供にかかる養育費などが多額にかかります。
夫は不貞行為の件を蒸し返して、離婚の請求権があると思い込んでいます。ですが、今回は私の方にも離婚の理由があります。
この離婚を有利に進めるにはどうしたらいいですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話しから、和解勧告による和解調書では、慰謝料の支払いがあったのか無いのか

背景がわかりませんが、一端和解が成立した場合、法的に「宥恕(ゆうじょ)」と言うことで

もうそのことで、蒸し返すことはできません。

そう言う意味では、今回の不貞行為の件を、ご相談者様のご主人様が、蒸し返して

離婚要求や慰謝料請求は出来ないと言うことになる解釈で良いと思います。

ただ、仕事を辞めたことと生活費の工面が、裁判上の離婚理由になるかどうかが

微妙なところだと思います。基本的に借金等は離婚理由にならないので

もうひと押し欲しいところです。

この案件では、性格の不一致として慰謝料の請求が難しい部分はあります。

養育費は当然、親権等取れば権利がありますので問題はありません。

これまでのご主人様の対応を、どう婚姻を継続し難い重大な事由を見つけていくかです。

場合に、よっては家庭裁判所の調停の方が良い場合もあります。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.
家庭裁判所での調停にはどの位費用がいりますか?弁護士が必要ですか?
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ご心痛お察し申し上げます。

家庭裁判所の費用は数千円です。厳密には1,200円と切手代です。

調停は調停委員を通しての当事者同士の話し合いですから

弁護士の先生にご依頼する必要もございません。

ただ、調停に出席できない場合の代理人は弁護士の先生にしかなれません。

出席できない時は、日にちの変更は出来ます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問