JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ご相談お願い致します。10年来グループとして飲食等をしていた内の一人が心筋梗塞で倒れその人はオーバースティで身元がば

質問者の質問

ご相談お願い致します。10年来グループとして飲食等をしていた内の一人が心筋梗塞で倒れその人はオーバースティで身元がばれ 私がその人の娘より相談を受け当時お付き合いの女性がいましたのでその人との結婚が良いと話しましたが断られ私が頼みに来ました、迷いましたが命がかかっています事ですので、引き受けました、彼には国に奥さんが居り、急きょ離婚の手続きを取りましたが入管に申請いたす時は5年前に離婚とし(母国ではワイロでそんな事も出来るそうです)私とも5年前頃よりお付き合いをしていたと彼の娘が作文し行政書士に以来し提出しました。勿論彼は無収入となり私たちは病気を治すための結婚で愛情感覚はなく、彼が私の家に入り同居生活が始まりました、その時は生活費等の話はしませんでした。ひと月程は食事をし一時テレビ等で時間を過ごし別々の寝室で寝ておりました、彼の娘が訪れ私に慣れましたか?ときかれ、慣れないわよと話、娘が帰った翌日でした、彼が突然「自分は一生国には帰らず私と一生一緒にいるからと」言われそれからは私も気持ちを切り替え彼との将来を考える様にもなりました、治療、再就職迄すべて私が費用を賄いました、その間彼はグループで交際していた頃とおなじ優しい人でした、所が就職し依然と同じ収入が得られる様なにり態度が豹変し何かというと怒鳴り私を罵倒し家出するする様になりました、まだ治療も残っていますので何度か引き止め3回目の更新時も家出中でしたが呼び寄せ更新致しました、それといいますのも始め治療の折医師よりあまり永くはありませんと言われたからでした、現に呼び寄せた半年語に2度の治療をしています。3回目の更新後彼の横暴ぶりはさらにひどくなり相変わらず出ていくの繰り返しでしたが、知人に出ていくのはまずいと知らされてからは離婚に切り替えてきました。
あちらこちらでありもしない私の悪口を触れ回り、狭い町で私の耳にも入って来ます、彼のために
医師、勤務先の社長、専務皆様に出来る限りの誠意を感じて戴けるよう手紙やお礼を致してきました、が私も彼が豹変した折のあまりの変化に戸惑い動けなくなり2週刊程入院致しました、これまでもだましだましやってきましたが今年の3月には血圧が下が100を切らない日が続き会社には出勤していましたがそれ以外は2ヶ月間何処にも出れずにいました、そして今年の5月に国で息子の結婚に帰ると知人より耳に入りましたが私には内緒のままでした、娘よりも何の連絡もありません、と言いますより娘の指示で彼は動いていました、そして自分の友人夫婦とスナックの女性迄誘い出かけていきました、この事で離婚の決心を致しました。入管にも偽装結婚も踏まえて相談致しましたが離婚して半年経たないと取り調べが出来ないとの事で期日が今年の12月初めでした、彼は離婚の折に来年3月頃には国に帰ると言っていましたが突然10月15日で辞めたいと言った来26日に寮を引き払ったの事で名古屋の娘夫婦の所より11月の半ば頃国に帰りました、離婚の際世話になった時のお金を払うから離婚してと言われましたので、衣食住は別にし治療費見舞いのお礼に50万の慰謝料を明細を添えて送りましたがなしのつぶてで、再度内容証明で送りましたが彼、娘とも何の連絡もありません、途中は気が付かず随分悩み苦しみましてこのままでは私自身が駄目になると離婚を致しましたが、今考えますと初めから私に目をつけ治療費その他を出させる為の企みと気が付きました、付き合っていた彼女に断られたからと言うのも偽りかもしれません、私は、彼とかれの娘に騙されました、彼はみなし帰国をし、これからは入管も個人では相談は受けられないとの事です、只彼が日本に戻った際は私が提出しました書類で調査をして下さるとの事と調停、裁判はした方が良いと話して戴いてます、ですがどの様な手立てがありますか途方にくれて居ります。
入管では3度目の更新をしなければ良かったですねと言われましたが大腸ににポリープが見つかり切除するにもカテーテル治療から1年経たなければと言われその間に又カテーテルの治療をし
大腸の方は延び延びになっていそれで更新も致しました、彼の為を思いして来ました事がことごとく裏切られています、一緒に国に行った人は私たちの事情を全て知っている人です、私が相談に行きました折にも彼はだてに不法滞在を18年強やっているのじゃないよ、何かと言ったら逃げればすむと思っている人間だよと言った人が彼の嘘を否定もせず一緒になって私の非難をし逃げる手伝いをしています、私はその人にも名誉を傷つけられています、私はこれからも戦いたいと思っています、出来るのであれば裁判もしたいと思っております、どうかご助言をお願い致します。
尚彼の性格は大声でどなり散らしたかと思いますと都合が悪くなりますとコロリと態度を変え愛想を振りまき機嫌取ってくるという人です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、現在、そのご主人様とは離婚はされて無いと言うことでしょうか?

少しご不明の点も多々あるのですが、わかる範囲でアドバイス致します。

基本的に、偽装結婚を証明するのは、難しいのですが

お金を渡しているにしろ、既にご結婚はしているので、結婚をほのめかして金銭を要求する

結婚詐欺とも言えません。

偽装結婚は、それが在留資格(邦人の配偶者)と言うことが目的だけなら

公正証書原本不実記載罪等に問われるだけで、ご相談者様にはメリットはないので

やはり、離婚をしてないのであれば、きちんと、財産分与や慰謝料は条件を決めてから

離婚すべきです。

当然、治療費などは、不当利得返還請求も可能でしょう。

その場合、離婚協議書を公正証書で作成されると良いでしょう。

内容証明で、離婚の要請と離婚条件の提示をすべきです。

内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼した方が

相手になめられず、本気度も伝わるでしょう。

当然、応じなければ、家庭裁判所の離婚調停を申立てると良いでしょう。

家庭裁判所の調停は、費用は1,200円と切手代だけで、弁護士の先生にご依頼する必要も

ございません。

仮に、離婚が成立している場合でも、離婚協議書を公正証書で、離婚後も作成は可能です。

離婚協議書の公正証書も、前述の専門家にご依頼されるとスムーズに進みます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問