JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

民事裁判で賠償金の支払い命令が下りました。 実際、その件で刑務所に入りました。 出て来ても支払う余裕が有りません

解決済みの質問:

民事裁判で賠償金の支払い命令が下りました。
実際、その件で刑務所に入りました。
出て来ても支払う余裕が有りません。相手(会社)も、7年経ちますが
何も言って来ません。
支払う義務は?。何時までもそのまま放置しても大丈夫ですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価 」の前に返信機能でご質問下さい。


民事裁判の確定判決の消滅時効は10年です。したがって判決が確定してから10年経過すれば、時効を援用して消滅します。
ただし、10年経過する前に、支払い督促や、再度の裁判により判決が確定すると時効が中断して消滅時効を主張することができなくなります。

また、質問者様が一部でもお金を支払った場合も、時効を主張できなくなります。

したがって、今の時点で請求を受ければ支払う義務があり、3年以上請求がなく、確定判決から10年経過すれば債務は時効により消滅します。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問