JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

後期高齢者です。不動産{土地・住宅}の権利書を紛しました。権利書の再発行はできないそうです。今後のため(相続・売却等

質問者の質問

後期高齢者です。不動産{土地・住宅}の権利書を紛しました。権利書の再発行はできないそうです。今後のため(相続・売却等}権利書に代わる書類を整備したいと思います。確かに自分の所 有物であるという証明になる書類はなんですか?どこにお願い すればよいのですか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

その不動産がご自分のものであるという証明は、ご自分で何か書類を準備しなくても登記簿謄本を取得すれば証明できます(法務局で誰でも取れます)。

この登記簿謄本に所有者として、ご質問者様のお名前があるはずです。

 

次に、今後のためにという点ですが、まず相続による名義変更の場合、そもそも原則として権利証は必要ありません。

売却や生前贈与等行う場合は、司法書士に依頼すれば権利証に代わる書類(資格者代理人による本人確認書類)をその際に作成してもらえます。

※この書類以外に権利証に代わる書類はございません。

 

以上の通り、権利証と同じ効力のある代替書類というものはございませんが、権利証がなくてもご自分が所有者であるという確認は簡単にできますし、今後不動産を処分する際にも代替手続き等多々ございますのでご安心ください。

 

 

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。次の2点についてお伺いします。


 


〇登記簿謄本を取得すにひt

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。次の2点についてお伺いします。


 


〇登記簿謄本を取得すにひt

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございました。次の2点についてお伺いします。


 


〇登記簿謄本を取得すにひt

専門家:  kanekiyo 返答済み 3 年 前.

ご質問が途中で切れてしまっています。

 

よければ追加でご記入いただければお答えします。

法律 についての関連する質問