JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4687
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

東日本大震災時に被災に会いました。三件あった家は一軒が跡形もなく流され、もう一軒は、逆さまになり2階がつぶれた状態で

質問者の質問

東日本大震災時に被災に会いました。三件あった家は一軒が跡形もなく流され、もう一軒は、逆さまになり2階がつぶれた状態で1階が逆さまになり、荷物がまだ残っ ている状態だったので、何か荷物が残っていたらと思い探しに行っていたところ、泥網と言われ、避難所に帰って行ったときに泥棒扱いされました。もう一軒は流されながらも、なんとか持ちこたえていたので備蓄していた米を探しに行ったところ、妻も泥棒と言われ、避難所に行った所、泥棒扱いされました。妻と私は、こんな時、自分達に何かで着ないかと思い、被災した人達に、備蓄していた米でも差し入れて、助け合いと思って思っていたのですが、結局泥棒扱いされたこともあり、村八部の形になり、避難所から出ていく形になり、住んでいた場所には戻りづらくなり、墓参りもなかなか行けなくなっています。私たちは何もやましいことは何一つしてはいませんが、避難所にいた村の人たちの前で泥棒扱いさてたことで、名誉棄損で泥網扱いした3人を訴え、信頼を回復し、穏やかに暮らしたいのですが、いかがでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、被災もあり、そのような濡れ衣を着せられて、大変お辛かったことでしょう。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご自分の家のものを探すのに、泥棒と言うのも飛んでも無い話です。

確かに、被災された方の精神が、平常とは違うと言っても、あまりにも酷い話です。

その方の本性が出たと言っても過言ではないでしょう。

とは言え、このことを、そのまま放っておいては、ご相談者様達の名誉が回復されません。

名誉棄損罪は、不特定多数の前で、公然と事実を指摘して、ご相談者様の社会的信用を

毀損すれば成立しますので、正に名誉棄損罪であると思います。

刑事告訴も可能ですが、それだけで、事は解決しないでしょうから

民事として、謝罪請求と慰謝料請求をされた方が良いでしょう。

謝罪請求に対しては、謝罪広告を何らかの形で出してもらった方が良いでしょう。

新聞は大袈裟かもしれませんが、町内会などの広報とかでも良いでしょう。

それらは、まずは、内容証明で請求されると良いでしょう。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問