JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4336
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

別居中の外国人の夫がマンションのローンを滞納し、銀行から通知書がきました。 女性です。来日8年目の外国人の男性

解決済みの質問:

別居中の外国人の夫がマンションのローンを滞納し、銀行から通知書がきました。

女性です。来日8年目の外国人の男性と結婚して1年弱です。こどもはいません。
入籍と同時に新居として中古マンションを購入しました。100%夫名義です。私は連帯保証人です。

結婚して半年もたたないうちに夫が自国に移住したいと言い出し、夫の国は途上国であることから経済的不安が大きく、というか必要なお金を稼げる目処が全く立たない状況で、どう考えても移住は無理だと散々モメて、結果的に夫が家出、そのまま帰ってこず4ヶ月が経とうとしています。

さて本日銀行から、9月からローンが支払われていない、期 日(あと10日くらいしかありません)までに支払いがなければ銀行は保証会社から弁済を受け、私は連帯保証人としての債務を負うという内容の通知書が内容証明郵便で届きました。

9月に夫と話したときは、12月に国に帰ると言っていました。
もし夫がローンを放置して国に帰るのであれば、私が引き続きローンを払えばいいや、と思ったのですが、銀行からの通知書には「夫からの支払いがない場合は」と書いてあります。
私は夫のローンの引き落とし口座を知りません。

このままいくと、私はマンションを追い出され、保証会社がマンションを売却しローンとの相殺した後の損失分の借金を背負うことになるのでしょうか?
毎月のローン額だけを見れば、ひとり暮らしする家賃と変わらない額なので、支払いは可能です。
ただ、私は派遣で働いていて貯金もないため、ローンの組み直しは難しいでしょう。

夫との話し合いをするのが一番だとわかっているのですが、移住話がこじれてから夫は異常なまでに私を憎んでおり、冷静な話し合いはできません。夫の両親や兄弟などを頼りましたが、夫が何を話したのか夫側の親族には全く無視され、夫からは「自分の家族に悪口を言いふらしたから、仕返しに私の親族や友達に私の悪行(ケンカして物を壊したなど)をバラしてやる」と言われ実際に私の姉に、いかに私が悪い人間かということを事細かにメールに書いて送ったようです。
夫とのこのようなやり取りに強いストレスを感じ、もう夫と話すにはプロの代理人を頼むしか無いと考えています。しかし、夫は収入を全て国に送金している可能性があるため、取るものは何もないかもしれません。

夫はまだ仕事は続けいてるので(給与明細が家に届きます)、婚姻費などの名目でも何でも良いのですが、せめて1ヶ月分でも差し押さえられればと思いますが、夫が12月に仕事を辞めてしまえば、それは無理でしょうか?泣き寝入りしかないのでしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことだと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話しから、結果として、ご主人様と離婚をされると言うことでしょうか?

その場合は、財産分与として不動産をどうするか決めないといけません。

売却と言う手もありますが、新築ではないので、中古なら、それほど売値が下がると

いうことも無いでしょうから、売却してローンを支払い、ローン残を折半するか

一時的に、ご相談者様のご両親様に支払ってもらい、銀行のローンからは

解放された方が、再出発としても良いでしょう。

また、最近は、ローンの関係も、未払いで競売になるよりも、何とか継続して

支払ってもらおうと言う考えもありますから、金融機関とご相談されても

良いでしょう。ローンの借り換えと言うのもございます。

仮に、別居を続けるなら、婚姻費用の請求は可能でしょう。

ただ、海外の方であれば、日本的な考えが出来ないため、相当もめる可能性があります。

家庭裁判所の調停を利用して、解決していく方向性になると思います。

家庭裁判所の調停は、費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼する必要は

ありません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


夫の離婚については極力避けたい(時間が経てば冷静になって戻ってきてくれると思っていました)が、夫は帰国を諦めませんし、とは言えは私は夫の国に行くのは経済的に不可能ですので、離婚は避けられないと思いっています。(ローンの滞納の問題があるまでは、夫が国に帰った後に調停で離婚しようと思っていました。)


 


私の両親は大変貧しく、私の大学生の弟の学費を私が支払っている状況ですのでローンを一括で支払うどころかローンの組み変えも不可能です。このような状況のため、私には貯金が無く、少なくとも弟が卒業するまでは移住も不可能ですし、親も頼れません。(親にローン残を整理してもらっても、名義人は夫です)


 


とにかくあと10日後に銀行にローン3ヶ月分を支払わなければ、この家と私の給与等が差し押さえの対象になるのではないでしょうか?


 


 


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

ローンを支払えないとなると、差押や競売の可能性はあります。

それなら、任意売却で、とんとんになるようにした方が良いでしょう。

中古なら、新築と違い、それほど額は下がらないと思います。

新築は、人が住んだけで、2割~3割評価が下がると言われています。

そう言う意味では、不動産売買はあくどい商売かもしれません。

中古は、すでに人が住んでいた訳で、リフォームなどしていれば価値が上がることも

あります。

その前に、ご主人様と婚姻費用の交渉やできれば連帯保証人をはずしてもらう

交渉をされた方が良いでしょう。

調停が、良いですが、すぐには出来ないので(申立ててから1か月はかかります。)

現時点の未払い分は支払っておいた方が無難でしょう。

いざとなったら、民事再生もあります。この場合は、不動産は保持できます。

弁護士の先生に、その時は、ご依頼ください。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4336
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

丁寧にご回答いただきましてありがとうございます。


使い慣れないもので、こちらからの返答が遅くなり申し訳ございません。


 


あれから銀行と直接話しをし、とにかく今回の未払い分に関しては無事に入金することができました。


とはいえ、入金できたのも3か月の滞納により夫の口座が出金できないように停止されていたため、私の入金分が確実に銀行に引き落とされると分かったからです。この入金により、夫の口座が正常に戻りましたのでまた今月分から滞納を重ねることになります。(私が入金しても夫に引き出されて支払えない可能性があるため)


 


いろいろとアドバイスをいただきましたが、私にマンション売却の意思は無く、夫に婚姻費用の支払いに応じる気もさらさら無いでしょうので、夫が帰国するか、冷静になって戻ってくるのか、もう少しこのまま様子を見ようと思います。


ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

また何かございましたら

お気軽にご相談下さい。

よろしくお願い致します。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4336
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問