JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4801
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

11年前知人の男Kに酷いやり口で300万脅しとられ、それを知った知人Nが借用書をKからとり、Kは仕返しのために嘘をつ

解決済みの質問:

11年前知人の男Kに酷いやり口で300万脅しとられ、それを知った知人Nが借用書をKからとり、Kは仕返しのために嘘をつい て弁護士に相談し警察が介入して結局は私が被害者でKの嘘の7割が明らかになりました。Kに妊娠させられ中絶をしましたが、好きでもないKとは交際も婚約もないのに、Kは私と交際していたと男女間の金銭問題にしました。私は中絶した罪悪感で好きで交際したと嘘をいった。そしてお金を返してもらう時にKの弁護士に心当たりのない誓約書にサインをして、と言われ、内容は私がKにつきまとうのでKやKの知人への接触禁止など後は何が書いてあるか分からず破ったら法的措置をとるみたいな、不愉快な内容に覚えはないが、逆にKが私に近づけないのではと思い、夫と婚約中で2度とKに関わりたくなくサインしたが、Kはその誓約書を私の知人などに送りつけ電話で会話して私にストーカーされたと嘘を言い私の名誉を傷つけられ困っています。私の知人に私の様子をきいたりしてKは外面がよく私の知人はKの悪事を知らず、弁護士作成の誓約書に誰もが信じてしまいます。Kが誓約書を作成したのは私にKの知人に悪事をばらされたくないからです。そもそもその誓約書を無かったことにしたいのです。そもそもKに関わる気も心当たりもないですから、いいアドバイスをお願いします。誓約書を悪用して私の名誉を傷つける行為は違法ではないですか?裁判所からのKに対して接近禁止命令は可能ですか?当時刑事に告訴をすすめられたが中絶の罪悪感とKへの恐怖でやめたことを後悔しています。誓約書を無かったことにするにはどうすればいいのか教えてください
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、Kさんに金銭をご相談者様が脅し取られたのが11年前と言うことですが

それ以後のお話は、最近のことでしょうか?

場合によっては時効の問題もありますが

現在進行形で起きていることであれば、そのような行為は、プライバシー侵害にあたりますし

名誉棄損罪で、刑事告訴も可能と言えます。

また、以前の契約書を取り消すと言うことであれば、弁護士の先生が作られたなら

脅迫や詐欺にあったから無効と主張されるのは難しいと思いますから

違う内容で、作成し直す形になります。その中で、以前作成したものは取り消すなり

する条文を入れると良いでしょう。

Kさんが、恋愛感情により交際目的で、そのような脅しとも言えるようなことをする場合なら

ストーカー規制法違反で、対応することになります。すぐに警察にご相談下さい。

Kさんが何の目的でそのようなことをしているかですね。

単に、嫌がらせか何かであれば、やはり名誉棄損罪と言うことで

いきなり刑事告訴ではなく、民事で慰謝料請求や誓約書の破棄の要求等されてみても良いでしょう。

それは内相証明で作成されると良いでしょう。

内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼してみて下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

それ以後の話は最近です。プライバシーの侵害と名誉棄損罪の時効はどのぐらいですか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

プライバシー侵害は、侵害のされ方によって犯罪が変わりますが

今回のケースですと名誉棄損罪が適当かもしれません。

プライバシー侵害と言う直接の犯罪は無いのです。

刑事告訴は、親告罪になるので、犯罪が終わってから6か月以内です。

現在継続しているなら、問題はありません。

名誉棄損罪としては5年の公訴時効です。これも現在も進行しているなら

問題ないでしょう。

民事で慰謝料請求するとなると、知ってから3年以内になります。

ただ、時効があっても、相手が反省などして時効を援用しなければ問題はありません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問