JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

駐車禁止場所で警察官に違反と告知されました。 ただ違反切符は車には張られていませんでした。張る前の段階だったのです

解決済みの質問:

駐車禁止場所で警察官に違反と告知されました。
ただ違反切符は車には張られていませんでした。張る前の段階だったのです。この状況の場合は言い逃れできないのでしょうか?
明日警察署に行くことになってますが、張られてないのに違反は納得いきません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
駐車違反については、そもそも人が乗車していても、駐車禁止場所でたった1分
駐車しただけでも、成立します。これが原則です。
現実の運用として、人が乗車している状態で駐車違反の取り締まりをうけることは、
通常無いでしょうが、これはあくまでも運用上の取り扱いに過ぎません。
道に迷って、道路脇に停めて地図を確認していたら、駐車違反でつかまった、
ということは、理屈の上ではありえるのです。

ご質問の趣旨は、シールを貼る前であればセーフ、という話を聞かれたことがある
からだと思いますが、これはあくまでも民間委託による駐車監視員が、放置駐車違反の
確認業務を行う際の基準に過ぎません。(公務員とみなされる立場では有りますが)
あくまでも民間人ということで、業務を委託するにあたっての基準を明確にする
必要があったため、このような基準が設けられましたが、これに該当しなければ
駐車違反が成立しないということではありません。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ありがとうございます。


ステッカーを張っていなくても違反とされるという認識でよろしいのでしょうか?


 


では今までは情状酌量の部分だったのでしょうか?


 


では具体的に道路交通法などで記載されている部分はあるのでしょうか?


 

質問者: 返答済み 3 年 前.
違反については理解しました。ただ、道路交通法第51条4項で 3  警察署長は、第一項の規定により車両に標章を取り付けさせたときは、当該車両の駐車に関する状況を公安委員会に報告しなければならない。
4  前項の規定による報告を受けた公安委員会は、当該報告に係る車両を放置車両と認めるときは、当該車両の使用者に対し、放置違反金の納付を命ずることができる。
とあるのですが、標章のない僕は違反金を払う義務があるのでしょうか?
専門家:  houmu 返答済み 3 年 前.
2013/11/15 時間 0:00の返信について
あくまでも違反ですが、世の中に存在する違反をすべて取り締まっていては
きりがありません。たとえば、友達と喧嘩をして、ちょっと殴ったり叩いたり
すれば暴行罪になりますし、歩行者の信号無視であったり、車のウインカーを
点灯させるタイミングなど、厳密に取り締まりを行えば世の中事件だらけになります。
これらについては、違反の程度や悪質度などの総合的判断によって、
取り締まりが行われています。

今回の場合、ステッカーの貼り付けが行われていないですから、放置違反金
制度の対象にはなりませんが、従来からの反則金制度の対象にはなります。

交通違反の多くは基本的に現行犯で取り締まりが行われます。
したがって、違反者が特定できるため、反則金の支払いがない場合には、
刑事事件として捜査・立件し、必要に応じて逮捕するなどの対処が可能でした。
しかし、放置駐車違反については、運転者がその場にいません。
だれが運転していたのかはわからず、車の所有者からの情報提供や、
運転者による自白がない限り、違反者を特定できないため、駐車違反の
ステッカー等をみて、正直に違反を申し出た者だけがペナルティを受け、
とぼけ通した違反者については、取り締まりを強行できないという問題点
がありました。車の所有者等が運転者とは限らないからです。

そこで、車両に対してステッカーを貼り付けることによって、運転者が
不明な場合でも、車両の所有者にペナルティを負わせることができる
ようにしたのがこの制度になります。(但し、運転者が出頭し、反則金
を支払った場合には放置違反金は課されません)

今回の場合、ステッカーの貼り付けが行われていませんので、
放置違反金制度によって、車両の所有者としてのペナルティを
負うことはありませんが、同時に運転者が特定されていますから、
反則金制度の対象となり、これを納付しない場合には、刑事事件と
して、罰金刑等の刑罰を受ける可能性があります。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問