JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

つい最近、美容健康サロンを始めてホームページをアップした途端、

解決済みの質問:

つい最近、美容健康サロンを始めてホームページをアップした途端、Aという会社からネットのスポンサーサイトに載せませんかという勧誘の電話がかかって来ました。 キー ワード検索で幾つかのキーワードを入れるとうちのサロンがトップページのBのスポンサーサイトに出てくるという仕組みです。 色々と調子のいいことを言われたのと、あまりのしつこさについうっかり、二年間の掲載で37万円余りの契約をしてしてしまいました。支払いはクレジットカード一括払いで、クレジットカード会社に問い合わせましたろころ、Aには代金全額を支払い済みで来年の一月に私宛に請求が来る予定だそうです。 キーワード検索を登録しても聞いていた話と違って全く問い合わせが無いので、不審に思いネットで検索したところ、被害に遭った人が沢山いて集団訴訟をしましょうという呼びかけまでありました。 驚いて解約して欲しいと依頼しましたが、クレームの担当者が出てきて、ああ言えばこう言うで全く応じてくれません。 消費者センターに相談したら事業者同士の契約に関しては弁護士に相談して下さいと言われました。 ネットに書き込みをしている被害者の中には全額返還してもらった人もいるので、私も解約したいと思いますが、女だからなめられているのか埒があきません。今後どういう対応をすればいいでしょうか?

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

全額の返金を受けている人もいる、事業者同士の取引は弁護士に相談してくれ、
とここまで来たら弁護士に依頼する以外ないと思います。

なめられるのが嫌ならますますそうです。
「弁護士に依頼するくらい本気で返金を求めているんだぞ。」という態度を見せていかないといけません。

本当に返金されているケースがあるかはわかりませんが、
もしされているのでしたら、強く請求した人から先に返すものです。
「そのうち諦めるだろう。」と思われている人は後回しにします。

すぐにでも依頼なさるべきだと思います。
料金については、弁護士次第ですから、着手金を低額におさえてくれる弁護士を優先的に探すことをおすすめします。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

迅速な回答ありがとうございました。


 


やはり、ここまで来たら弁護士に依頼するしかないのですね。全額返金に応じてもらった人は弁護士には依頼しておらず、強気で話したら返金してもらえたとのことでしたので、私としては法的手段をとらずに円満解決を望んでいます。


 


でも、どうしても応じてもらえない様でしたら、次の手段を取らないと仕方が無いのかも知れません。


 


弁護士費用で返金額が無くなってしまう様でしたら本末転倒なのでお聞きしたいのですが、この様な場合はいくらぐらい弁護費用がかかるものでしょうか?


 


ネットで集団訴訟を呼びかけている人もいるので、その人たちと一緒に警察に被害届けを出したら国選弁護人にやってもらえるものでしょうか?


 


 

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
>強気で話したら返金してもらえたとのことでしたので、私としては法的手段をとらずに円満解決を望んでいます。

もはや円満解決ではないですよね。
円満に解決というのを目指している限り、返金は望めません。
弁護士に依頼しなくても解決は可能だと思いますが、そのときは質問者様がかなり強く返金を主張することが必要です。

弁護士費用ですが、請求額が低めなので、着手金は10万程度のところが多いと思います。
成功報酬は、回収額の15%前後なので、
10万円以下しか戻ってこない場合のみ、足が出るということになりますね。
料金は弁護士によって本当に大きく違うので、問い合わせた方が無難です。

ただ、まずは質問者様が強い態度で返金を求めてみるべきでしょう。

国選というのは、刑事事件で被疑者や被告人につく制度です。
本件で国選は使えず、ご自身で弁護士を選ぶしかありません。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問