JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日釣船営業にて船舶で海上航行中に浅瀬に乗り上げました、幸い砂地で何事もなく潮が満ちるの待って離脱し帰港したのですが

質問者の質問

先日釣船営業にて船舶で海上航行中に浅瀬に乗り上げました、幸い砂地で何事もなく潮が満ちるの待って離脱 し帰港したのですが、業務上過失往来危険罪にあたるとの事で海上保安庁が取り調べにきました、器物破損もけが人も何もなく船体の安全の為に無理な離脱せずにその場で2時間ほど潮が満ちるの待っただけですが、罪に問われるのでしょうか?その場所は危険な事は承知で以前に安全確認しながら航行したことがありましたが、車の幅で言うと3台分くらいコースそれると水深が一変に浅くなり、丁度干潮の時だった為乗り上げてしまいました、アドバイス頂けると幸いです
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

罪が成立するのかどうかは、お答えできる人はいません。

これから事情聴取、現場検証などを経てようやく判明することです。
現時点では予想すらできません。

ポイントとしては「過失」があるかどうかです。
簡単に言うと「予想できたのに回避しなかった」かどうかです。
つまり、予想不可能な事態だったのであれば、罪には問われません。
できないことまで回避しろというのは無理な話ですからね。

ただ、今後の事情聴取ではあったことをそのまま正直にお話しすることが賢明です。
実害がほとんどないようなので、前科がつかず終わる可能性も十分にあります。
そして、そのときに大事なのは、
・もうこのような事態にならないよう気をつけること
・結果的に座礁したことを反省していること
が重要です。

予見できないのに反省するのかということも言えるでしょうが、それだけ危険な行為(運転全般)をしているので、反省くらいはした方がいいということです。

法律 についての関連する質問