JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

初めまして、大塚と申します。。宜しくお願い致します。。 質問なのですが、私は以前マルベリーという作業所に勤めて

質問者の質問

初めまして、大塚と申します。。宜しくお願い致します。。

質問なのですが、私は以前マルベリーという作業所に勤めており、そこである女性と出会いメール、電話など連絡するようになりました。まだお付き合いしていない状態でしたが、しかし同じマルベリーという作業所に勤めている他の若い女性に嫉妬心をいだいており、私とその若い女性との間に何かあるんじゃないかと疑いはじめました。そのことで何度も喧嘩になりましたが、私はその若い女性の事は恋愛対象に思っていないと何度も説明しました。理解してくれたようで、ある日、女性の方から逆告白をされたのです。。
その後、女性の方から連絡があり、女にだらしない人とは付き合えないと一方的に言われました。。
どういうわけか私が 、その若い女性を自宅の寝室に連れ込み、関係を持ってしまったことにされてました。。そんな事実はないし、誤解だと言ってももう何も聞いてもらえなくなりました。
その後、私の部屋のベランダで若い方の女性が洗濯ものを取り込んでるのを見た!と言いだしました。。そんな事実もありませんし、家にあげてもいません。。

そこで、終わりになればよかったのですが、私が女にだらしないという事、その若い女性が誰とでも寝てしまうような人間であると、あっちこち言いふらしているということです。。
私はもう転職をしマルベリーには通っておりませんので、いいのですが、その若い女性はマルベリーでひどい扱いを受けていると報告がありました。もうマルベリーに行きたくないと私に相談がありました。。

私も若い女性も嘘などは一切ついておらず、大変迷惑しております。。

法律で、私やその若い女性、マルベリーに今後関わらないでもらいたいのですが、名誉棄損などなにかしら打つ手はございませんでしょうか?

その若い女性は本当に悩んでおり、退職せざるしかないような感じです。。

ご回答、宜しくお願い致します。。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりま すが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。


>私が女にだらしないという事、その若い女性が誰とでも寝てしまうような人間であると、あっちこち言いふらしている
→この女性の行為は名誉毀損に該当すると考えられます。質問者様たちの名誉を傷つける行為だからです。
精神的苦痛により損害賠償を請求することができるでしょう。
相手の女性に対して、「あなたのしている行為は名誉毀損にあたります。やめないと損害賠償を請求します」と警告してみてください。できれば「内容証明郵便」で送ったほうがいいです。そのほうが警告したことの証拠になります。また、相手の女性が質問者様たちのことを悪く言っていたことを聞いた人(証人)を確保しておいてください。

もし、警告でもやめないなら損害賠償を実際に請求することになるでしょう。その時は弁護士に依頼したほうがいいです。

今回のようなケースですと、刑事事件としての起訴は難しいとされています。損害賠償を請求することにより、民事訴訟での解決をしていくことになるでしょう。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

もう一つ質問させてください。。


相手の女性の家庭は裕福であり、損害賠償を払っても痛くもかゆくもない家庭です。。


私はお金ではなく、謝罪文、もう私たちには関わらないという誓約書的なものを提出してもらいたいです。。そういうのは無理でしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
現在の日本の法律で、謝罪を請求することはできません。外部の干渉により内面的な精神活動の自由を侵害することになるからです。
ただ、今後一切かかわらないようにという要求はできると考えられます。
誓約書を書いてもらうことができるでしょう。

法律 についての関連する質問