JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

マンションの名義の件でお尋ねします。

解決済みの質問:

マンションの名義の件でお尋ねします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」の前に返信機能でご質問下さい。

質問が途中になっていますね。さらに状況を記して質問していただけると助かります。


質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


まだ利用方法が不慣れなため、途中投稿になってしまいました。


申しわけありません。


 


返済の状況は下記の通りです。


・マンション3200万にて購入


・主人が私の親から借りた金額は1600万


・その内800万返済済み


 


離婚に伴いマンションを売る予定はなく、私と子供たちが住むことを希望しております。


その場合、下記のほかに何か清算方法が考えられますでしょうか。


 


1、財産分与として主人の支払った分の権利を放棄してもらう


2、主人の支払った分を子供たちの名義に変更してもらう


3、私の親が、主人から返済された金額を返還し、私の名義に変更する


 


1と2の場合、もちろん主人が同意の上で実行することとします。


3の場合は、マンションの見積もりを取り、現在のマンションの価値をはっきりさせた上で計算するのがよいでしょうか。


その際、主人が支払った800万円のうち半分の400万円は私の取り分(すいません、よい表現が思いつかなくて表現がおかしいかもしれません)として計算できますよね?


 


上記以外で何かよい清算方法がありましたら教えてください。


また、名義を変更する際に発生する料金はどのぐらいでしょうか。


その金額はどちらが負担するべきものでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
離婚する原因が相手にある場合は、慰謝料の一部(又は全部)として財産分与するケ ースが最もよく取られる方法です。

そういうことで、やはり一番良い方法は1番の財産分与でしょう。
2、は権利関係がややこしくなりますし、3、にしても結局は1、と同じ結果になります。

財産分与する際にはきちんと文書にしたほうがいいです。夫の借りているお金の返還についても定めたほうがいいですね。

財産分与として名義を質問者様に変えたほうが贈与税も不動産取得税も発生しないのでメリットがあります。

名義変更にかかる費用としては、登記の際にかかる登録免許税があります。
登録免許税は、固定資産評価額(1、000円未満は切り捨て)の1000分の20(例:5000万円の評価額の土地につきましては、登録免許税は100万円となります)です。
その他、司法書士報酬等が別途必要になります(だいたい10万円前後)。
費用は原則として分担する必要がありますが、相手に非があり離婚するなら相手に負担させるのが通常でしょう。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ありがとうございます。


引き続きお尋ねしたい点があります。


 


親が主人に、返済された金額を返却し、その分と残りの金額分(要するに私名義以外の分)を親名義にする、という方法はありでしょうか。


 


その際、今現在のマンションの価値は税務署計算の金額でよいのでしょか。


不動産計算よりも税務署計算の方がかなり価値が低く見積もられると聞いたことがあります。


 


主人へ今現在、不貞行為の慰謝料の請求をしておりまして、それを支払った上で更に財産分与(慰謝料として)をしてくれるとは思えないんです。


不貞行為は不貞行為の慰謝料として支払ってほしいので、マンションの財産分与とは別に考えたいという思いがあります。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
>主人へ今現在、不貞行為の慰謝料の請求をしておりまして、それを支払った上で更に財産分与(慰謝料として)をしてくれるとは思えないんです。不貞行為は不貞行為の慰謝料として支払ってほしいので、マンションの財産分与とは別に考えたいという思いがあります。
→そのような事情があるならば、財産分与は難しいですね。
そう なると、質問者様が提案している、

「親が主人に、返済された金額を返却し、その分と残りの金額分(要するに私名義以外の分)を親名義にする、という方法」を選択してもいいですね。

夫は質問者様の親に800万円の借金がまだ残っているので、その借金をマンションの持分で返済する方法を取れば、夫の持分を質問者様の親の名義にすることが可能です。
その際のマンションの価値は、通常は不動産会社に見積もりを取ってもらうことになります。
例えば、マンションの価値が2000万円だとすれば、夫の持分は半分ですから1000万円分の価値を持っていることになります。それを残りの借金と相殺するとあと200万円の価値が残ります。ですから、質問者様の親は200万円返せばいいことになります。それで持分は質問者様の親のものになります。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問