JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4761
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

恋愛について質問です。私は、二股をしていました。私自身、精神的な病気で通院しており、症状が重い時は一時何人もの男性と

解決済みの質問:

恋愛について質問です。私は、二股をしていました。私自身、精神的な病気で通院しており、症状が重い時は一時何人もの男性と関係を持ってしまった時期もあります。本当に愛しているのは、5年間ほど交際している彼です。彼しか愛せないのに、他の人とも関係を持ってしまい大後悔しています。
さらに本命ではない彼と、海外に旅行に行き ました。
その間で、彼が私の携帯電話を勝手に見たらしく、事実を知った彼は激怒しました。その際、私はもうやめようと思い、「私はもう帰るから」と言うと、「だめだ、お前に決める権利はない。おれのそばに居ろ。俺を幸せにする義務がある。お前は俺を傷付けた。お前に何も言うことはできない。おまえは俺のそばにいて、俺を愛さないといけない」と怒り、私の携帯電話とパスポートを奪い、隠されました。そのときわたしはとてもパニック状態になり、「返して!」とつかみ合いになり、結局私が大声で叫んでホテルのかたに助けてもらうまで返してもらえませんでした。
その時、わたしは恐怖でたまらなくなり、彼から逃げることもできず、そのままそばにいてしまいました。すると今度は、さらに深いパスワードを彼は破り、私と友達のメールのやり取りの内容すべてを自分の携帯に勝手に転送しており、証拠として持っているようです。責め立てられた私はパニックになり、また携帯電話を奪われ、その際も第三者に助けてもらいました。
ホテルの人も、「彼はすこしおかしい、逃げたほうがいい」と言ってくれ、彼と離してもらい、その間に私は帰国しました。
それから、私の5年間付き合っている恋人に「あなたの知りたくないこともあります。~さん(私の名前)のことです。話しませんか?」と、彼から連絡があったそうです。
「私が悪かったので、責任を取って別れるので、これ以上私とその周辺に連絡を入れることがあるようなら、弁護士に相談させてもらいます。」と言うと、
「勝手にしろ。おれはバラす」と返事があり、私の母にも電話をしたようで、「僕は悪いことをしていません。」と言っていたようです。
自分が蒔いた種なのはわかっています。ですが、今でも勝手に居場所を追跡されているんじゃないか、メールの内容をすべて見られているんじゃないか、ひどい時には、私か、5年間付き合っている恋人のどちらかを刺しにくるのではないか、と恐れて、まいっています。
許してくれなんていいませんが、どうすればこれ以上彼と関わらなくても済むでしょうか。
今はなくても、彼は絶対に復讐します。彼が、私のプライベートのメールのやり取りをすべて持っていると思うとぞっとします。「覚悟しとけよ。お前が悪い」と言われます。
自分が悪いので、なにもできずに居ます。助けてください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。
それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様の性依存症的なものも、何らかの精神疾患から来るものでしょうか?

アスペルガー症候群的なものでしょうか。

その5年間交際している本命の彼がそのことを理解してくれているのでしょうか。

それはおいといて、今回の件に関しては、本命で無い相手の男性が交際を強要することは

脅迫罪や強要罪となります。

ストーカー規制法の改正によって、PCや携帯電話等のメールをしつこく送ってくるのであれば

つきまとい行為となり、ストーカー規制法違反になります。

すぐにでも、警察にご相談されると良いでしょう。

ただ、ご存じのように、ストーカーは警察にご相談しても、陰惨な事件が起きているのも

現実です。

警察も所轄や担当者によって温度差があるので、何度もしつこく通うことです。

10回ぐらい通わないと相手にしてくれないことも多いのです。

それとは別に、相手の男性と和解をする方向性で、示談の交渉をされても良いと思います。

やはり、本命でもない相手と海外旅行に行くと言うのは問題があるかもしれません。

最終的には、慰謝料等の金銭的な解決にもなるかもしれませんが

身の安全が第一です。示談ができるようなら、示談書を、民事法務専門の行政書士や

弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問